9月18日分のトレーディング

どうもノッティーです!

昨日はFOMCで金利の引き下げが発表されましたね。

その結果ドル円は大きく上昇。
108円50銭付近まで伸びましたが、今日の東京時間に入ってから下げて来ています。

で、我らがポン円も発表直後はドル円の上昇とポンドルの下落に挟まれて無風だったものの、
しばらくして上昇して直近の高値を更新、135.60円を突破しました。

しかし、今日の東京時間に入ってドル円とポンドルが下落しているおかげで
現在のポン円は135円を割ってしまいました。

ポンド円日足

現状としては、8月終盤から下げた分に関しては全戻しとなっています。

ただ、まだまだ節目のラインにレートがありますので、戻りを狙われる可能性もあるんじゃないかと思ってはいるんですが、結構しぶとく現在のレートを維持している感じですよね。

まぁ週足や月足を見ればまだまだ方向としては下です。
そして昨日の日足を見ると迷いを示す十字線。

ここから揉み合う可能性が高いかなと考えています。

9月18日分のトレーディング

1回目:0.1pips
2回目:-0.2pips
3回目:13.2pips

最初の目線は上。

でしたが、ロングスチャンスはなく下げて来たためショートモードに。

結構勢いのある下げだったのでショートして行ったんですが、
残念だったのが2回目。

「17:30のイギリスCPIが控えている、だけどこれは狙える!」
という局面でショートしたんですよ。

「ここからなら発表前でもいけるはずだ」という自信もありました。

が、下げずに中途半端なところで損切り。
そして発表があって下落・・・。

こういうことはタマにあるんですけど、「ホールドしけば・・・・」と思うものです。

でもそれは結果論ですよね。
最悪、急反発する事もあるわけですから。

とは言え、勢いよく下げるチャートを恨めしく見ていました。

その後は20時を過ぎてまた下げて来たのでショート。
以降は上昇したので狙わずそのまま終了でした。

今日は日銀とBOEの金利政策の発表があります。

BOEは20時から。
他にもイギリスの指標としては17:30に小売売上げ高があります。

ちょいと指標が多いので注意して生きたいところですな。

トレード

更新の励みになります。
応援のクリックをよろしくお願いします。

  にほんブログ村 為替ブログへ

僕の手法をまとめたトレードマニュアル販売中です。

GMMAとRCIを使ってトレンドの波に乗る手法です。

ついつい逆張りしてしまう方、
本気で勝ちたい!と思う方、
仕掛けるポイントが明確でない方、
この教材で頑張ってみませんか?

のってぃーをフォローする
GMMAとRCIで専業トレーダーになりました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました