10月22日分のトレーディング

どうもノッティーです!

昨日のポン円はロンドン時間でそれなりに下げましたが、
140円付近で持ちこたえ、NY時間では反発しました。

で、大きな動きがあったのは3時過ぎ。

イギリス議会でEU離脱協定法案が可決されたことを受けて大きく上げましたが、
その後にEU離脱協定法案の審議日程に関する動議が否決されたら一気に下落。

正にナイアガラの下げとなって139円台に突入しました。

もう10月の23日になりますけど、イギリスが本当に月末に離脱するのかどうか、
合意泣き離脱になるのかどうかが現時点で不透明ですからねぇ・・・。

相場の方もイギリスの動向に振り回されている状態が長く続いております。

ポンド円日足

ポン円の日足を見ると、直近の大きな上昇から押しが入ってきているように見えます。
昨日の陰線も大きいので、まだ下げるかな?という感じがします。

とは言っても、この状況で下げるにしても、それまでの上昇の勢いがあるため、
グチャグチャと上下しながら下げることが多いので要注意ですね。

まぁ、今の相場はイギリスの動向に超敏感になっているので、
イギリスさん次第でどうとでもなるでしょうけど・・・。

10月22日分のトレーディング


(トレードの詳細はサポートブログで解説しています)

1回目:-5.2pips
2回目:28.2pips
3回目:-8.3pips
4回目:40.1pips

最初の目線は下。
動き的には悪くなかったので積極的にショートして行きました。

1回目は損切りでしたが、2回目で急落をゲット。

「今日は下げる日かな?それともこれから反発か?」

と色々と考えながらチャートを見ていました。

で、しばらくしてからは上昇するもまた下落。
4回目で大きく取って終了となりました。

個人的には昨日はやりやすかった印象です。
勝率は5割ですが、大きく取れたトレードが2回ありましたし、
その2回とも比較的早い段階で含み益になっていましたので・・・。

教材を購入された方も昨日は結構取れたんじゃないかと思います。
まぁトレードの時間帯にもよりますけどね。

トレード

更新の励みになります。
応援のクリックをよろしくお願いします。

  にほんブログ村 為替ブログへ

僕の手法をまとめたトレードマニュアル販売中です。

GMMAとRCIを使ってトレンドの波に乗る手法です。

ついつい逆張りしてしまう方、
本気で勝ちたい!と思う方、
仕掛けるポイントが明確でない方、
この教材で頑張ってみませんか?

のってぃーをフォローする
GMMAとRCIで専業トレーダーになりました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました