ボクシングとトレーディングと・・・

どうもノッティーです!

いやぁ、5月後半に入ったとはいえ暑いですなぁ。

朝から既にエアコン入れてます。

いつもならもうちょっと涼しい記憶があるんですけども・・・。
土日の夜はボクシングを見ていました。

村田選手の判定負けは納得いきませんねぇ・・・。

試合が終わって、判定結果が出た後の「は?信じられん」
と言う顔が忘れられないです。

僕も「こりゃおかしいだろ!」と思っていたら、色々な方面からクレームが!
WBAの会長からも物言いが入ったこともあって、再戦がありそうな感じです。

いや、再選してほしい!出来れば土曜日の試合は無効にしてほしい!
それから八重樫選手。

相手が強かったかなぁ・・・それとも調子が悪かったかなぁ・・・。

3階級制覇したツワモノでもあんなに簡単に沈んでしまうんですね。

残念ではありましたが、村田戦と比べればスッキリした結果でした。

あとは井上選手強えぇ・・・。相変わらず綺麗な顔のままで勝ちましたね。

僕は社会性が皆無な人間でして、団体スポーツには一切興味ないんですが、
個人でやるスポーツや競技はよく見ます。

で、土日のボクシング世界戦5連続を見て、
「やっぱり個人競技とトレーディングって似てるなぁ」と感じました。

この中で大事なことは、対戦相手をしっかりと研究して、
それに合わせて自分の戦い方を考えて練習する
ということ。

どういった時に攻めていけばいいのか、逆にどんな時に守るのか、
そんな感じで具体的に戦略を詰めて、それに合った形で練習する。

そして実戦では常に相手の出方を見て、「こうなったなら狙う」を繰り返していく・・・。

ボクシングは体を動かして息を切らしながらやっていくわけですから、
そんなのと比べればトレーディングはまだ楽かなぁ・・・と。

それにトレーディングは自分に分が悪いと思ったらリングから出られます。

外からじっと見ていて、「あ、ココなら行けるわ」と思うところで急に参戦も出来る。

うん、トレーディングの方がまだやりやすい気がするなぁ・・・。

それからもう一つボクシングの試合を見ていて思ったのが、
1発や2発のパンチを受けても、ダウンを取られても、自暴自棄にも
投げやりにもなってない
、ということ。

世界戦で選手が超一流と言うこともありますが、全員が自分の分が悪くても
決して自分の「型」は崩さずに、出来る限り冷静に、そして戦略に沿って
戦っている
ように見えました。

もちろんセコンドの指示とかもあるんでしょうが、この辺は僕らも
学ぶ点があるなぁと感じましたね。

個人で戦うということは、自分自身を冷静に見る力も求められるということですね。
僕としては色々と感じた土日のボクシング世界戦でした。

トレード

更新の励みになります。
応援のクリックをよろしくお願いします。

  にほんブログ村 為替ブログへ

僕の手法をまとめたトレードマニュアル販売中です。

GMMAとRCIを使ってトレンドの波に乗る手法です。

ついつい逆張りしてしまう方、
本気で勝ちたい!と思う方、
仕掛けるポイントが明確でない方、
この教材で頑張ってみませんか?

のってぃーをフォローする
GMMAとRCIで専業トレーダーになりました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました