10月28日分のトレーディング

どうもノッティーです!

EU側がブレグジットの期限を最長で3ヶ月延期する・・・というニュースが出ましたね。

結局そうなるのかよ・・・。

今月は色々とあってポン円は10円くらい上げているわけですが、
またちょいと静かな動きになりそうな感じですね。

差し迫ったブレグジットの期限までにどうなるのか?
と言うこともあってちょっとしたニュースにでも過度に反応していましたからね。

で、今朝のニュースではイギリス議会が解散総選挙を3度目の否決ということで、
これまたイギリス国内が混沌としている状態は変わらないようです。

ポン円はもう120円台に突入することは無さそうではありますけど、
これから3ヶ月感の間でどんな動きをするんでしょうか・・・・。

10月28日分のトレーディング

1回目:1.0pips
2回目:8.7pips
3回目:-10.7pips
4回目:4.8pips

目線は基本的には上。

トレード開始してしばらくしてチャンスが来たのでエントリーするも微益撤退。
それから大きな上げが来て「今日は動くか!」と思いましたが、
その後は続かずにレンジっぽい動きに。

3回目もそこそこ自信はあったんですけど、見事な空振りでした。

で、それからは波の幅の大きなレンジとなって来たので要注意モードに。

もう終わろうかな・・・と思った22時前にようやくマシなポイントが来たのでロングして終了でした。

仲値トレードは面白そう

つい先日に、オレ的ゲーム速報のJinさんの動画で「仲値トレード」の解説がありました。

【JFX小林社長のFX講座1】FXで勝つには時間が大事!仲値トレードを極めろ!!

解説してくれているのはJFXの小林社長。

JINさんは今年の1月3日のフラッシュクラッシュでヒロセ通商のスプレッドが異様に広がったおかげで
ポジションが大幅ロスカットされて大打撃を受けているため、ヒロセやその子会社のJFXを
恨んでいるハズなんですが・・・。

まぁそれは良いとして、この動画で解説してある仲値トレードは結構参考になります。

僕も以前から知ってはいましたが、動画内で具体的な時間を教えてくれているので、
再現性が高いです。

実は僕もこの記事を書きながら低ロットでエントリーしました。

3.5pipsの利益ですが、この手法も悪くないですね。
低リスクでトレードができそうなので、海外業者でハイレバでコツコツ狙うのも悪くない・・・。
っていうか、超久しぶりにドル円でトレードしました。

過去の動きを検証すると、逆に動くこともありますが、
特にゴトー日を中心に狙って行くと確かに勝ちやすいです。

色々と研究したくなりますね。

トレード

更新の励みになります。
応援のクリックをよろしくお願いします。

  にほんブログ村 為替ブログへ

僕の手法をまとめたトレードマニュアル販売中です。

GMMAとRCIを使ってトレンドの波に乗る手法です。

ついつい逆張りしてしまう方、
本気で勝ちたい!と思う方、
仕掛けるポイントが明確でない方、
この教材で頑張ってみませんか?

のってぃーをフォローする
GMMAとRCIで専業トレーダーになりました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました