過去の相場を動かしながら検証できるツールまとめ

どうもノッティーです!

土日は沢尻エリカ容疑者の麻薬所持容疑の逮捕でメディアが騒いでいましたね。

個人的には、というか世間的にも「別に・・・」というか
やってても不思議じゃない」と思ったんじゃないでしょうか。

元旦那の高城剛さんは大麻ビジネスに詳しくて色々と本を出していますから、
結婚しているときからやってたんじゃ・・・と疑われても仕方がないですね。
(高城さんの麻薬ビジネスの本は勉強になりますよ。)

今年も色々とドラッグ関係の逮捕者が出ています。
ピエール瀧、元KAT-TUn田口淳之介、マーシー、スノボの國母、沢尻・・・。

逮捕されていないだけで、実はやっている人って多いんでしょうね。

ちなみに僕はドラッグはおろか酒もタバコもやりません。
たまにヤるのは葛根湯ぐらいです・・・。(肩こりに効くんですよ、アレ)

さてさて相場のお話ですが、

ポン円はちょっとした上窓からのスタートですね。
11月は全くうごかない状態が続いており、日足レベルのレンジとなっています。

ポン円日足

さすがに厳しい・・・。
長期にわたって短期EMA群に絡みついていて離れられない状況が続いています。

これだけ溜まっているとブレイクした時の勢いには期待できそうですが、
それが「いつ」なのかが分からないですからねぇ・・・。

予め分かってたらそれまでトレードを休むんだけどなぁ。

そんなわけで今週も要注意モードでトレードしていきたいと思います。

過去検証できるツール

このブログでは一貫して過去の相場を検証するべきというスタンスでやってます。

まぁ当然ですよね。
で、一番効率が良いのは過去の相場を動かしながら検証するやりかたですね。

先の動きの見えるチャートで検証しても都合の良い検証ばかりしてしまって、
実際のトレードと検証結果に大きな誤差が生じてしまいます。

なので、先が見えない形で過去の相場を動かしてやるのが一番です。

そこで今回は過去の相場を動かしながら検証できるツールやサイトをご紹介します。

1.Forex Tester4

一番有名な検証ツールです。

コレ使っておけば問題ないですね。
検証をやる上で必要な機能が揃っています。

問題点としてはお値段とインジケーター。

ツール本体に加えて、ヒストリカルデータも有料です。

特にスキャルピングをやるならできる限り正確なヒストリカルデータが必要なので、
もし永久データサービスを購入するのであれば、トータルで7~8万円ほどかかります。

また、MT4専用のインジケーターは基本的には動きません。
一応FT4からはコンバート機能は付いてますが、大したことはできないのが現状ですね。

Forex Tester4にアップグレード
どうもノッティーです! 比較的静かな週明けですね。 先週のポン円は水曜日からのドル円の上昇に引っ張られて、 一時は135円台後半まで上昇しました。 が、金曜日に強く下落して現在は134円台前半です。 やっぱり大きな...

MT4のストラテジーテスター

MT4のストラテジーテスターの機能を使って過去の動きを再現して検証するやり方です。

この機能を使って検証する際には専用のEAが必要になります。

過去の検証で使える無料のEAとしては以下のモノがあります。

MT4裁量トレード練習君(無料版)
マニュアル・バックテスト

これらは、どちらも過去のチャートを動かしながら仮想売買までできます。
ただし、他の時間足を同時に動かすことはできません。
(ピリオドコンバーターを使うと可能ですが、慣れていない方には難易度高いです。)

簡単にマルチタイムで動かしたいのであれば、有料のツールをオススメします。

MT4裁量トレード練習君プレミアム
MT4裁量バックテスター

価格的にもMT4裁量バックテスターの勝ちですね。

僕個人としてはMT4を使った検証がメインになっています。
FT4も優れたツールである事には間違いないんですが、やっぱり使い慣れたMT4の方が楽なんですよねぇ。

Trade Interceptor

これは日本語化されていない海外のツールです。

Trade Interceptor

少々とっつきにくいかも知れませんが、無料で検証することができます。
(ネットで「Trade Interceptor」とググると分かりやすい解説サイトが出てきますので参考にしてみてください)

このツールでも過去の相場を動かして仮想売買ができます。
しっかりと統計まで出してくれますし、一通りのインジケーターは揃っています。

Trade Interceptorについては、僕も最近知りました。
使い勝手等の好みもあるとは思いますが、マルチタイム表示も可能ですし、
結構使えるなぁと思います。

使い勝手の良いモノを使ってみよう

以上、トレードの過去検証ができるツールのご紹介でした。

これらのツールの素晴らしい点は、「チャートの先が見えない」
という所にあると僕は思っています。

「これらどう動くかな?」と考えながら検証していくことで、
脳が働いていきますし、色々なアイディアも浮かんできます。

効率の良い検証をしたいのであれば、しっかりとチャートを動かしながらやりましょう。

手法

更新の励みになります。
応援のクリックをよろしくお願いします。

  にほんブログ村 為替ブログへ

僕の手法をまとめたトレードマニュアル販売中です。

GMMAとRCIを使ってトレンドの波に乗る手法です。

ついつい逆張りしてしまう方、
本気で勝ちたい!と思う方、
仕掛けるポイントが明確でない方、
この教材で頑張ってみませんか?

のってぃーをフォローする
GMMAとRCIで専業トレーダーになりました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました