1月17日分のトレーディング

どうもノッティーです!

昨日はメイ首相の演説でポンドが爆上げしましたね。

内容としてはEU離脱を明確にしたわけだけではあるんですが、
それまでのポンドが売られ過ぎていたこともあってドカッと上げていきました。

ハードブレグジットをネガティブに考えすぎていたってことでしょうか?

ただね、これから離脱についてイギリス国内での議論、EUとの交渉等で
色々と決めていくたびに相場が反応していくのは目に見えていますね。

トレーダーの僕としては、また定期的に動くネタが投下されるだろうなぁ
と思っています。

ポンド円
20160117.png

1回目:-9.7pips
2回目:39.8pips
3回目:49.3pips

最初の目線は・・・うーん、レンジかな。

さすがにメイ首相の会見を控えているだけあって動きの悪いスタート。

それでもエントリーしたのですが(1回目)「こりゃだめだ」と思って一時ユロドルへ。

そして21時を過ぎてポン円が大きく動き出してから、
押し目とブレイクを狙って2回エントリーしました。
結果的には昨日の21時までの動きは指標待ちでエネルギーをためていて、
それから一気に爆発して上方向に進んだわけですね。

まぁ大きく取れてよかったです。

とりあえず昨日でハードブレグジットは落ち着いたのかな?

という印象は受けましたが、今日は深夜にイエレン議長の発言がありますね。

トランプ次期大統領の就任も近いことがあって、何かあるかも・・・。

今はちょっとファンダメンタルズが強く意識されやすい時期かもしれないですね。

まぁ僕はスキャルピングなのでファンダメンタルズでトレードはしませんけど、
「今はどんなネタを市場参加者は気にしているのか?」くらいは
知っておいた方がいいと思っています。

昨日みたいにハードブレグジットが懸念されている中でメイ首相の会見が
予定されているのなら、「会見までは動きが鈍くなるだろうな・・・」
くらいの予測を立てながらトレードすることができますから。

トレード

更新の励みになります。
応援のクリックをよろしくお願いします。

  にほんブログ村 為替ブログへ

僕の手法をまとめたトレードマニュアル販売中です。

GMMAとRCIを使ってトレンドの波に乗る手法です。

ついつい逆張りしてしまう方、
本気で勝ちたい!と思う方、
仕掛けるポイントが明確でない方、
この教材で頑張ってみませんか?

のってぃーをフォローする
GMMAとRCIで専業トレーダーになりました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました