2020年1月9日分のトレーディング

どうもノッティーです!

昨日のポン円は東京時間で上昇、ロンドン時間で急落⇒レンジ、
ニューヨーク時間で弱い反発・・・といった流れでした。

1日の値幅としては、最近の中では小さい方でしたが、
「よく動くなぁ・・・」という印象のある1日でしたね。

ドル円がガッツリ上げている中でポン円の動きがよろしくないのは
ポンドルが下げているからなんですけど、ポンドルがここから上げてくると、
ポン円もかなり面白いことになるんじゃないかと思っています。

っていうか、現状はまだボラがあるから良いですけど、
このまま行けば、またまた日足レベルのレンジに突入してしまいそうです・・・。

1月9日分のトレーディング

1回目:8.3pips
2回目:-3.1pips
3回目:23.2pips

最初の目線は上。

良い感じで東京時間から上げていたので積極的にロングしていきました。

しかし17時を過ぎると勢いは明らかに鈍化。
18時頃からは下げ始め、そこから急落。
この下げの一部を取れたので、結構満足できました。

以降はレンジっぽい動きになったためそのまま終了でした。

1月10日の仲値トレード

結果:1.0pips

ドル円は上げ上げムードだったので、楽観的にチャートを見ていました。

でも、9時半になった時点で急上昇したため、「いつ入ろうか・・・」と不安に。

ようやくそれなりに下げたところでエントリーしたら、その後は上昇。

ただ、45分以降は上げず、50分の足でそれまでのレンジを完全に包み込む陰線が出たため、
「こりゃヤバイ」と思って利食いしました。

そして思った通りその後は急落。
上のチャートの右端の足はまだ確定していませんが、以降はガッツリ下げています。

まぁ良いところで利食いできたものの、pips的には今ひとつでしたね。

おかげさまでランキング上昇中です。
応援のクリックをよろしくお願いします。

  にほんブログ村 為替ブログへ

トレード
僕の手法をまとめたトレードマニュアル販売中です。

GMMAとRCIを使ってトレンドの波に乗る手法です。

ついつい逆張りしてしまう方、
本気で勝ちたい!と思う方、
仕掛けるポイントが明確でない方、
この教材で頑張ってみませんか?

のってぃーをフォローする
GMMAとRCIで専業トレーダーになりました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました