3月17日分のトレーディング | GMMAとRCIで専業トレーダーになりました!

3月17日分のトレーディング

どうもノッティーです!

土曜日がやってきました。

世間では今日から3連休ですね!

今日は全国的に晴れですから、素敵な連休初日になる・・・
かと思いきや、僕は朝から腹の調子が悪くてゲソッとしております。

特に用事が無くて良かったなぁと思える土曜日の朝でした・・・。

さてさて、昨日の相場の話になりますが、よく動きましたねぇ。

ポン円は上げたり下げたりと大きな波を描いていたわけですけども、
値幅があるおかげで、そこそこトレードはしやすかったです。

ようやく厳しい時期を抜けてきたのか?

ポン円に春は近づいてきているのか?

と希望を持ちたくなる動きでした。まだまだレンジ内を上下してるだけですが・・・。

ポンド円

20170317.png

1回目:-1.3pips
2回目:7.6pips
3回目:26.6pips

最初の目線は上かな?

値幅も無くわかりにくい状態だったのでしばらく見ていると、
強く下げてきたのでショートモードに。

1回目は損切りになりましたが、チャートが結構キレイなので
目線を変えながらもトレンドに従ってエントリーしていきました。

金曜日って色々な思惑があるおかげか、動きの良い時と
悪い時の差が結構激しいですよね。

特にニューヨーク時間はその傾向が強いと思います。

昨日いただいたコメントの一部をご紹介します。

昨夜は動きがないドル円ユーロドルが続いてたので、絶対にやらないと決めていたポンド円に手を出して大やけどをしました。

いつも自分のトレードしている通貨ペアの動きが悪い、
でも他の通貨ペアを見ると良い動きをしている・・・。

こんな時ってよくありますよね。

僕も最近「ポンドルいいなあ・・・」と思うことが多いんですけど、
手は出しません。

その理由は「慣れていないから」です。

トレードにおいて「慣れ」と言うのは凄く大事です。

検証や今までのトレードで結果を出せている、価格のレートを見慣れている
毎日見てきたおかげで過去の動きが頭に入っている・・・。

などなど、毎日トレードしている通貨ペアの情報って結構頭に入っている
ものなんですよ。それが「慣れ」になって、一種の安心感につながります。

安心感があれば、いつも通りのトレードが出来ますよね。

だけど、今まであまり注目していないかったり、「やらない」と決めていた
通貨ペアでいきなりトレードしようとすると、心理的な負担は大きくなるし、
それまでの動きが頭に入っていないので、ちょっとしたチャートの動きで
ビビってしまったり、パニックを起こしてしまいがちなんですよね。

結果としていつも通りのトレードが難しくなる。

特に短い時間軸でのトレードほどこの傾向が強くなると思います。

そう言うわけなので僕も「ポンドルいいなぁ」と思いながらも
実戦には進んでいません。今はじっくりと検証しているところです。

トレードは手法も大事ですが、それを支えるメンタルも大事です。

自分がリラックスしてトレードできる環境や通貨ペアを選ぶのも一つのエッジですね。

そんなわけですので、僕としてはいきなりトレード対象通貨を増やすのは
お勧めしません。納得いくまで検証しないと心理的にキツイですから。

おかげさまでランキング上昇中です。
応援のクリックをよろしくお願いします。

  にほんブログ村 為替ブログへ

トレード
僕の手法をまとめたトレードマニュアル販売中です。

GMMAとRCIを使ってトレンドの波に乗る手法です。

ついつい逆張りしてしまう方、
本気で勝ちたい!と思う方、
仕掛けるポイントが明確でない方、
この教材で頑張ってみませんか?

のってぃーをフォローする
GMMAとRCIで専業トレーダーになりました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました