2020年2月4日分のトレーディング

どうもノッティーです!

ポン円爆上げで朝起きてビックリパターンですね・・・。

昨日のポン円はロンドン時間でも上げていましたが、
ニューヨーク時間でダウ平均やドル円が爆上げしたため、ポン円も一気に上げました。

おかげで現在のポン円のレートは142円60銭ちょっと。

昨日の安値は140円台である事を考えると、かなり上げてますよね。
ちょいと日足を見てみましょう。

月曜日に大きな陰線が確定したので「こりゃ下げるわ・・・」と思っていましたが
翌日の火曜日に下落分のほとんどをカバーするほどの上げとなりました。

何だか月曜の下げも火曜の下げも想定外なんですよね・・・。

で、月曜日と火曜日の足を見ると毛抜き底っぽいですよね。

毛抜き底は反転の予兆のプライスアクションで、時間足を小さくしてみると、
ダブルボトムになっていることが多いです。

例えば、月曜日と火曜日の動きを1時間足で見ると、下のようになります。

月曜日に下げて少し反発して、火曜日に安値を更新したけど一気に上昇していますね。

ということで、次は上げそうな状況ですけども、
最近は想定外の動きばかりするんで、何とも言えません・・・。

まぁボラ自体は出てるので、その時のトレンド方向に従ってトレードして行くのみ・・・ですね。

2月4日分のトレーディング

1回目:17.8pips

最初の目線は上・・・でしたが、エントリーチャンスも無く下落。

東京時間で結構上げていたので、なかなか下目線に切り替えられず、
下げの動きをじぃっと見ていました。

で、ようやくショートモードになるも、ショートするチャンスが無い・・・

「どうしたもんか・・・・」と思っていたら次はレンジに入る事なく上昇。

何とか勢いのあるところで入って1回トレードできましたが、
その後は動きが弱くなったと思って終了。

昨日はちょいと予想外の動きの上に、目線が上⇒下⇒上と切り替わったために、
なかなか相場の動きについて行けず、「動きはあるけど入れない」トレードでした。

結果的にはよく動いたけど、下手に手を出したら負ける相場なんですよね・・・。
まぁこんな相場もありますからね。

2月5日の仲値トレード

結果:3.1pips

9時を過ぎて強く下げてきて、30分に底を打った感があったのでエントリー。

エントリー直後から良い感じで上げるも、その後は下落。
「あれ?」と思いながら見ていると、50分前頃から反発。

いつもなら決済する時間帯になって、ようやく上げて来たのでホールド。
そこそこ含み益が出たところで利食いました。

今日の9時半から50分までの値動きはいつもと違いましたね。
やっぱり前日に目立った動きがあると、仲値トレードはやりにくいかもしれないです。

おかげさまでランキング上昇中です。
応援のクリックをよろしくお願いします。

  にほんブログ村 為替ブログへ

トレード
僕の手法をまとめたトレードマニュアル販売中です。

GMMAとRCIを使ってトレンドの波に乗る手法です。

ついつい逆張りしてしまう方、
本気で勝ちたい!と思う方、
仕掛けるポイントが明確でない方、
この教材で頑張ってみませんか?

のってぃーをフォローする
GMMAとRCIで専業トレーダーになりました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました