4月28日分のトレーディング

どうもノッティーです!

昨日もまたポン円続伸でしたねぇ。

相場って動く時って動きますよね。動かない時はトコトン動かないけど・・・。

まぁ、GW前のプレミアムフライデーに良い動きをしてくれて、
僕の気分も多少はプレミアムになれました。

ポンド円

20170428.png

1回目:22.5pips
2回目:16.5pips
3回目:2.2pips

最初の目線はレンジ。

GDPが意識されてるかなぁ・・・と思いながらチャートを見ていると、
どうも上にブレイクしていきそうな雰囲気が。

とりあえずエントリーしたら1回目から良い感じのヒットになりました。

その後GDPではあまり動かず、逆にEUの消費者物価指数で高値更新。

以降も押し目を狙って終了となりました。

とりあえずこれで長かった4月のトレーディングは終了です。

思い返せば4月は色々とありましたなぁ・・・。

4月中盤までは超低ボラでジリジリと下げ続ける残念な相場、
でも18日のメイ首相の素晴らしい決断のおかげで流れが変わって、
停滞感が消えました。

そしてフランスの大統領選の結果も追い風になって月末も続伸。

この流れで往けばGW中も動きそうな感じはするんですけど、
僕は例年通り来週はトレードを休むつもりです。

毎年コピペしていますので、今年も貼ります。

東京市場が連続して休場することが原因で、ロンドン市場やニューヨーク市場の参加者も含めて、世界中の市場参加者の多くが、日本の休みにあわせて連休をとる。
そのために外国為替市場全体の参加者が少なくなって、その結果、取引が薄くなり、値が飛びやすくなる。
だから、毎年、ゴールデン・ウィーク期間中は取引を休んだほうがよいと呼びかけているのだ。
あらかじめ、市場参加者が極端に少なくなり、マーケットが薄くなることがわかっているならば、不測のリスクを避けるのが賢明である。
GW期間中は取引しないのが賢明。米雇用統計も見ずに休んだほうがよいより

今年に限って言えば、相場が動き出していることに加えて、
フランスの大統領選の思惑があったり、北朝鮮等(また今朝に発射しやがりましたね)
の問題でそれなりに動くんじゃないかなぁとは思います。

でも毎年この時期は休むことにしていますので、思い切って休みます。

このブログをご覧になっている皆様も、
「GW中に中途半端にトレードせずに、他のことして楽しんでおけばよかったぁ・・・・」
と思われることの無いようにしてくださいね。

あ、それから、毎年この時期にPDFレポートを出しているんですが、今年もやります!
今年のネタは昨年のブログの記事の一部の加筆修正版です。

現在作成中ですので週明けには発表できるかと思います。
(昨年までのレポートはブログ右上からダウンロードできます)

おかげさまでランキング上昇中です。
応援のクリックをよろしくお願いします。

  にほんブログ村 為替ブログへ

トレード
僕の手法をまとめたトレードマニュアル販売中です。

GMMAとRCIを使ってトレンドの波に乗る手法です。

ついつい逆張りしてしまう方、
本気で勝ちたい!と思う方、
仕掛けるポイントが明確でない方、
この教材で頑張ってみませんか?

のってぃーをフォローする
GMMAとRCIで専業トレーダーになりました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました