6月2日分のトレーディング

どうもノッティーです!

昨日の雇用統計発表後はガッツリとドルが売られましたねぇ・・・。

木曜日のADP雇用統計が良すぎたことで、
金曜日の本番もいい数字なんじゃ・・・という期待感が市場にあったわけですが、
蓋を開けてみれば別にそうでもない・・・。

「何だよ期待させといて!」と言う感じで下げたようです。

市場の動きは人の心理で動くと言いますが、
確かにその通りだなぁと改めて昨日チャートを見て思いました。

指標の数字の絶対値だけじゃないんですよねぇ。

だから指標トレードは難しい・・・。

ポンド円

20170602.png

1回目:11.3pips
2回目:-1.8pips
3回目:1.5pips

最初の目線は上。

ですがすぐに下げてきたのでショートモードへ。

やはり雇用統計前と言うことでチャートが乱れ気味の中、
かなり警戒しながらのトレードでしたが、まぁまぁだったかなと思います。

たまに、雇用統計後はトレードしないの?と聞かれることがあります。

確かに発表後30分くらいしたら相場も落ち着きを取り戻しつつ
ボラは大きくなっていて、トレードするには悪くないかなぁとは思います。

ただ、僕にとっては雇用統計=お祭りで、お祭りが終わった後に
仕事したくないなぁ…ってのが正直なところ。

ワクワクしながら発表を待ち、バイーンと動いたら「おぉ!」と思い、
逆にヒゲだけ残して元に戻ってヨコヨコだったら「つまんねぇなぁ」と思う。

ただそれだけのことで、僕は純粋に動きを楽しむだけのイベントなんです、雇用統計は。

まぁこう考えるようになった原因は、過去に雇用統計後にボコボコに
やられた経験によるものなんですけどね・・・・。

そんな感じで、僕にとっては第一金曜日はトレーディングを早めに終われる
プレミアムフライデー的な扱いですね。

22時過ぎまでチャートを見ているという点に関してはいつもと変わりませんけど・・・。

トレード

更新の励みになります。
応援のクリックをよろしくお願いします。

  にほんブログ村 為替ブログへ

僕の手法をまとめたトレードマニュアル販売中です。

GMMAとRCIを使ってトレンドの波に乗る手法です。

ついつい逆張りしてしまう方、
本気で勝ちたい!と思う方、
仕掛けるポイントが明確でない方、
この教材で頑張ってみませんか?

のってぃーをフォローする
GMMAとRCIで専業トレーダーになりました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました