6月19日分のトレーディング | GMMAとRCIで専業トレーダーになりました!

6月19日分のトレーディング

どうもノッティーです!

昨日のポン円は上げきれない動きでしたね。

15時くらいから上げ始めたはいいけれど、
それ以降の動きが止まってしまうというよくある相場の流れでした。

まぁ月曜日ですからね、こんなもんでしょう。

僕も最初はポン円でやる気満々だったわけですが、
途中からユロドルの方にシフトチェンジしていきました。

ユーロドル

20170619.png

1回目:4.2pips
2回目:-1.2pips
3回目:15.5pips

最初の目線は「よくわからん」だったのでポン円メインでした。

でも、勢いよく下げてきたところで「悪くないな」と思って1回目ショート。

その後はポン円と同じくしばらくはレンジが続きましたが、
20時前から上昇⇒下落を始めたのでロングとショートを1回ずつエントリー。

まぁ最後のショートで救われた感じではありますな。

トレードって「上手い負け方」も一つのテクニックですよね。

負けが避けられない以上は、エントリーして思ったような動きをしない時、
前もって決めた損切りラインまで来た時は即損切る、ってのは本当に大事。

慣れないうちは自分で損切りすべき時が分かっているのにもかかわらず
マウスをクリックできなかったりして、それだけでもストレスになるんですが、
勝つためには何としてでもそのステージから一歩上がる必要がありますね。

それから負けた後の考え方。

思った結果が得られなかったんだからイライラするのはわかります。

でも、負けた時ほど冷静になるべき。
「取り返そう」と思う気持ちがあればあるほど焦って、無理やりにでも
エントリーポイントを探すことになりますから「次で取り返そう」と思うのはダメ。

「さっきの負けは、今から何千回、何万回やるトレードの中の一部、
このまま続けておけば、問題ない」
そう考えて僕はトレードしています。

上手く負けられるようになったら、少なくとも損益はゼロになるはず。

それから徐々にエントリーの精度やエグジットのテクニックを磨けば、
必然的に利益は積上がるものなんですよ。

おかげさまでランキング上昇中です。
応援のクリックをよろしくお願いします。

  にほんブログ村 為替ブログへ

トレード
僕の手法をまとめたトレードマニュアル販売中です。

GMMAとRCIを使ってトレンドの波に乗る手法です。

ついつい逆張りしてしまう方、
本気で勝ちたい!と思う方、
仕掛けるポイントが明確でない方、
この教材で頑張ってみませんか?

のってぃーをフォローする
GMMAとRCIで専業トレーダーになりました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました