7月20日分のトレーディング

どうもノッティーです!

昨日はドラギ総裁の発言でユーロがガッツリ上げましたね。

ここ数年はギリシャショックとブレグジット問題で
パッとせずにユーロドルはパリティが来ると言われてつづけましたけど、
何とか回避している感じですよね。

今のユロドルのレートは1.1630。

「久々に見たレートだなぁ」と思って月足を見てみると、
2016年5月の高値を超えて約2年ぶりの高値となっています。

170721.png

ただ、2015年8月の高値が1.1720位ですので、
そのレート付近まで来たら意識されそうな感じはしますが、
これだけ長く月足レベルのレンジが続いたわけですから、
「もういい加減、上に突き破って欲しい!」
と思っているのは僕だけではないはずです。

・・・・とユーロの話題になりましたがポン円のトレード結果です。

ポンド円

20170720.png

1回目:-8.1pips
2回目:-4.3pips

最初の目線は上。

でも、その後にポンドやユーロの重要指標が控えているせいか
あまりパッとせず、僕自身も注意していました。

で、17:30の小売売上高で急上昇しましたが、そのまま下落。

ショートモードになりはしたものの、18:21にショートして以降は
下げているのが分かっていても手が出せませんでした。

まぁ僕の苦手な動きだったんですよね。

方向は下だと分かっていても、ショートしたい気にならない。

ショートしたら負ける気がする・・・でも下げ続ける。

そんな相場でした。

出来ればこんな動きには遭遇したくないものですが、
トレードをやっている以上は避けることは出来ませんね。

こんなことを受け入れてやるのもトレーディングの一つ。

いい気分はしませんけど、しょうがないっすね。

さてさて金曜日の今日はパッとする指標はありません。

どんな動きをするのか予測が難しい金曜日ですし、
昨日の動きのあとでもありますから、要注意な感じではありますね。

トレード

更新の励みになります。
応援のクリックをよろしくお願いします。

  にほんブログ村 為替ブログへ

僕の手法をまとめたトレードマニュアル販売中です。

GMMAとRCIを使ってトレンドの波に乗る手法です。

ついつい逆張りしてしまう方、
本気で勝ちたい!と思う方、
仕掛けるポイントが明確でない方、
この教材で頑張ってみませんか?

のってぃーをフォローする
GMMAとRCIで専業トレーダーになりました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました