8月29日分のトレーディング

どうもノッティーです!

昨日は北朝鮮のミサイルのおかげで早朝からドル円が暴落したんですが、
ニューヨーク時間に大きなショートカバーが入って爆上げしましたね。

おかげでポン円も現在で142円付近。

朝チャートを開いて「何コレ??」って感じでした。

一方でユロドルの方はロンドン時間で勢いよく上げて、
1.2000ドルを突破していきましたけど、ニューヨーク時間から今朝方にかけて
下げていきました。

改めて思い返しても、今年の8月はよく動きますね。

まぁ一気に動くのはニューヨーク時間が多かったですけども・・・。

何だかんだで北のカリアゲクソヤロウが相場に動きを与えていることを
否定できないですね・・・。

で、昨日のトレードですが、最初はポン円メインでしたけど、
途中からユロドルが元気だったので乗り換えました。

ユーロドル

201700829.png

1回目:19.3pips
2回目:-2.3pips

一応最初から目線は上。

でも動きが乏しかったのでポン円をメインに見ていました。

流れが変わったのが16時前くらいで、この時に1.2000ドルを突破しました。

突破直後はかなりの勢いだったんですが、「ココから売られるんじゃないか?」
と考えてまだ監視のみでした。

でも、少し経ってまた強く上げてきたので、「こりゃ本物だ!」
と思ってエントリーしていきました。

ユロドルは昨日のロンドン時間では1.20ドル半ばまで上げましたけど、
今は1.20ドルを割っていて、昨日の日足では上ヒゲの長くて実体の小さな陰線である
「上影陰線」が確定しているんですよね。

eurusd830.png

上影陰線は高値圏で出現すると相場が反転すると一般的に言われています。

約3年ぶりに1.20ドルを突破して上影陰線。

うーん、何か示唆するモノを感じますね。

まぁどう動くかは今日から週末にかけての指標次第かなと思います。

トレード

更新の励みになります。
応援のクリックをよろしくお願いします。

  にほんブログ村 為替ブログへ

僕の手法をまとめたトレードマニュアル販売中です。

GMMAとRCIを使ってトレンドの波に乗る手法です。

ついつい逆張りしてしまう方、
本気で勝ちたい!と思う方、
仕掛けるポイントが明確でない方、
この教材で頑張ってみませんか?

のってぃーをフォローする
GMMAとRCIで専業トレーダーになりました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました