9月5日分のトレーディング

どうもノッティーです。

昨日のポン円の動きは悪かったですね。

一応ポンドルの方はロンドン時間から現在に至るまで
力強く上げてはいるんですけど、ドル円の方がロンドン時間では動かず、
ニューヨーク時間で下げてしまったので、
ポン円自体のレートは大きく変わらない状況が続いています。

そしてまた141円台に・・・。やっぱこの辺のレートが心地いいのかなぁ?

今年のポン円は面白みに欠けますね。

まぁ昨年にブレグジットがありましたからね・・・。

そんなわけで昨日はユロドルメインでトレードでした。

ユーロドル

20170905.png

1回目:-1.0pips
2回目:19.1pips
3回目:-2.8pips
4回目:4.7pips

最初の目線は下。

ショートが狙えそうなポイントで仕掛けて行ったら、2回目で予想外に下げたので
助かりました。(ボラは小さいですけど)

19時以降は大きく上げて、また下げて・・・とい動いたのですが、
目線が上へ下へと切り替わって、僕としては狙える動きでなかったのでスルー。

その後再び上げてきたところで4回目をエントリーして終了でした。

ユロドルもボラは低かったですけど、まぁそれなりのトレンドはありましたね。

さてさて、同じユロドルでも日足の話になるんですが、
8月の終わりに1.20ドルを突破して下げてからは小粒な動きが続きますね。

買いと売りが熾烈なバトルを繰り広げているように見えます。

でも個人的にはそろそろ強めの押しが入いるんじゃないかなぁとは思います。

月足的もいいポイントまで来ていますし・・・。

こういった長期予測って、本人が予測したこと自体を忘れたころに
結果が出てるってのが残念なところですね。短期トレーダーの場合ですけど。

僕としては相場がよく動いてくれればどっちに向かっても構わないです。

だから今年動きの悪いポン円さんにはそろそろ本気を出してもらいたいんですが・・・。

トレード

更新の励みになります。
応援のクリックをよろしくお願いします。

  にほんブログ村 為替ブログへ

僕の手法をまとめたトレードマニュアル販売中です。

GMMAとRCIを使ってトレンドの波に乗る手法です。

ついつい逆張りしてしまう方、
本気で勝ちたい!と思う方、
仕掛けるポイントが明確でない方、
この教材で頑張ってみませんか?

のってぃーをフォローする
GMMAとRCIで専業トレーダーになりました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました