11月7日分のトレーディング

どうもノッティーです!

昨日の井上尚弥選手の戦いは凄かったですね。

いつもなら1RKOなのに、あそこまで顔に傷を負っての勝利。
一体どっちが勝つのか?と気付けばチャートよりも試合の方を優先していました・・・。

やっぱり超一流同士の試合は見応えがありましたね。
公の予想通りの結果ではありましたけども、予想以上の試合だったと思います。

さてさて昨日のポン円はドル円の上げにつられて上げていきましたが、21時頃に急落。

その後は地味に上下してほとんど往って来いな相場でした。

まぁ言ってみればこれまでと変わらないレンジだったということですね。

先週からずーっと139円から140円台が続くわけですが、
いつになったらこの保合いからブレイクするのか・・・。

相場が動かないとグチばかりになってしまうこのブログです。

11月7日分のトレーディング

1回目:-1.7pips
2回目:1.3pips

最初の目線は下。

でしたが、トレード開始時から地味に上げていたので傍観モード。

そして16時を過ぎると一気に上昇。
「どうも昨日までの動きとは明らかに違って勢いがあるな!」
と思ってエントリーするも思ったように上げない・・・。

「ん?、やっぱりダメなのか?」と要注意モードになって監視すると、
いつもの乱れた動きが再発。

19時を過ぎて再度上げ始めたので、それまでの流れ的にも上げるかな?
と考えてエントリーするも不発。この時点でやる気が消えていました。

その後は21時に急落。
それなりにボラが広がっていたのでエントリーチャンスがあるかも?
と思いながらチャートをチラ見するも、試合の方が気になってそのまま終了。

どうせクソ相場だし・・・ということでトレードを終えたわけですが、
まぁエントリーできそうな箇所もなかったかなという印象です。

トレーディングというのは、いつも良いことばかりではありません。
状況によっては現状のようにクソな相場が続くこともあります。

こういった時をどうやって乗り越えるか?
これが大事だと個人的には思っていますし、乗り越えたら、
しかっかりと新たなスキルが身についているはずですから。

11月8日の仲値トレード

9時過ぎに急上昇してからは地味に下げる中で、下ヒゲの長い陽線が
出たポイントでエントリー。

徐々に含み益を伸ばし、50分の足でグイグイ上昇(とは言っても1pipsくらいだけど)。

「これは来たか!」と思ったんですが、51分の足は十字線。

ここで期待してホールドすると反転する可能性もあると考えて利食いました。
結果は1.9pips。

ここ2週間くらい仲値トレードをやっていますが、言うほど簡単じゃないですね。
やっぱりゴトー日に限定した方が良いということで来週からはゴトー日に限定して
トレードしていきたいと思います。

トレード

更新の励みになります。
応援のクリックをよろしくお願いします。

  にほんブログ村 為替ブログへ

僕の手法をまとめたトレードマニュアル販売中です。

GMMAとRCIを使ってトレンドの波に乗る手法です。

ついつい逆張りしてしまう方、
本気で勝ちたい!と思う方、
仕掛けるポイントが明確でない方、
この教材で頑張ってみませんか?

のってぃーをフォローする
GMMAとRCIで専業トレーダーになりました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました