変わるためには犠牲が必要

どうもノッティーです!

雇用統計明けの月曜日、そして3連休最終日ですね。

そんなわけで今日の相場は動きが悪いかもなぁ・・・
と思っています。

さて、先週の相場ですがポンドがかなり下げましたよね。

ポンドルは9月上旬から中盤にかけての上げを全否定する形になってますし、
ポン円も現在は147円台前半で、どちらとも前回高値が遠いです。

まぁ改めてポン円とポンドルの月足チャートを見ると、
まだまだ方向としては下ですからねぇ・・・。

gbpmonth.png

(左がポンド円、右がポンドドル)
大きく上げてくると強めの売りが入る・・・という流れになりやすいのも
分からんでもないですなぁ・・・。

変わるためには犠牲が必要

以前からこのブログをご覧になっている方はご存知かと思いますが、
僕は専業になってからかなり気合を入れて筋トレをしていました。

元々筋トレは好きだったんですけど、
専業になると普通の人よりも体を動かすことが少ないから!
という理由でずっと続けていました。

で、昨年くらいでしょうか、筋トレの頻度が徐々に低下してきたのが・・・。

色々と忙しくなってきたせいか、今年は更に減ってしまいました。

そんな運動不足のおかげで段々と肩凝りが激しくなって、
トレードに支障をきたすこともしばしば。

これは何とかしないとダメだ」と思って、7月上旬から以前のように
筋トレを意識してやるようにしました。

で、久しぶりに強い負荷をかけると、やっぱり辛いんですよ。

以前は普通にやれたことでも「あれ?キツイ!」と思うのがショックだし、
次の日に筋肉痛で体がダルイし、眠いし、時間も取られるし・・・。

ブランクが開いてしまうと、再開するのがホントきついです。

まぁそれでも「自分のため」と思って今も継続出来ているんですが、
面白いことに肩凝りが本当に緩和されました。

たるんでた体も結構引き締まってきました。
やっぱり継続って大事ですよね。

今回の筋トレ再開で感じた事があります。

それは、変わるためには何らかの犠牲が必要だということ。

時間、肉体的・精神的な苦しみ、金銭・・・。

簡単に言うと、辛い思いをしないと変われないわけですね。

トレードも同じで、勝てるようになるために真剣に努力するためには、
何かを犠牲にしなくてはいけません。

少なくともトレードを「楽しむ」ことを犠牲にして、
自分のトレード方法を見直したり、反省したりして時間を使って、
頭を悩ませる必要があります。

本気でやるのであれば、やって当然なんですけど、
分かっていてもそれが出来なかったり、継続が難しかったり・・・。
そんな気持ちも分からなくもありません。

でも、自分が求める状態になるには、やはり犠牲が必要なんです。

苦しみたくないから楽な方に手を出すのは、
遠回り、いや、グルグルと同じところを回っているだけです。

本気で変わりたいと思うのなら、そうするための意識と覚悟が必要なんですね。

メンタル

更新の励みになります。
応援のクリックをよろしくお願いします。

  にほんブログ村 為替ブログへ

僕の手法をまとめたトレードマニュアル販売中です。

GMMAとRCIを使ってトレンドの波に乗る手法です。

ついつい逆張りしてしまう方、
本気で勝ちたい!と思う方、
仕掛けるポイントが明確でない方、
この教材で頑張ってみませんか?

のってぃーをフォローする
GMMAとRCIで専業トレーダーになりました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました