2020年6月15日分のトレーディング | GMMAとRCIで専業トレーダーになりました!

2020年6月15日分のトレーディング

どうもノッティーです!

昨日のポン円は東京時間で下落して金曜日の安値を割り込みましたが、
ロンドン&ニューヨーク時間で強く上昇しましたね。

しかも今日のシドニー時間に入っても上昇は続いており、
ポン円は135円台中ほどを推移しています。

まぁ先週は5日連続で陰線が出て下げっぱなしだったので、
多少の反発が入ってもおかしくはありません。

そして、昨日の足を見ると、下ヒゲが長く、上ヒゲの無い、
そこそこ実体の大きな陽線が確定しています。

ポン円日足です。

先週の安値をトライしたけど、大きく反発してきた形なので、底は堅い感じですね。

先週金曜日は十字線で、月曜日は下ヒゲの長い陽線と言うことで、
ちょいと上げやすい相場になりそうな感じですね。

6月15日分のトレーディング

1回目:-1.1pips
2回目:11.2pips
3回目:-10.9pips

最初の目線は下。

午後に入ってから勢い良く下げていたので、
それに乗る形でトレード開始早々ショートするも不発。

「もしかするとここから流れが変わるかも・・・」
と思って警戒していると、なんと一気に上昇!

しかし、16時から18時頃までの勢いのある上げでは手が出せず見てるだけ。

その後はチャートも乱れて全然ダメダメな動きに。

ようやく21時前から再度勢いある上昇を見せてきたので、2回ロングをしましたが、
結果的にはほぼトントンで終わりました。

昨日は一日単位で見ればよく動いたんですけど、
ロンドン時間はちょっと良い動きではなかったなぁ…という感想ですね。

まぁちょっと読みにくい月曜日ですし、仕方がないですな。

今日は昼に日銀の政策金利発表、15時にイギリスの失業率、
21時半に米小売売上高、そして23時にパウエル議長の議会証言と重要指標が盛りだくさんです。

もしかすると指標待ち的な動きになることも考えられるので、
停滞してきたら要注意モードで監視して行こうと思っています。

おかげさまでランキング上昇中です。
応援のクリックをよろしくお願いします。

  にほんブログ村 為替ブログへ

トレード
僕の手法をまとめたトレードマニュアル販売中です。

GMMAとRCIを使ってトレンドの波に乗る手法です。

ついつい逆張りしてしまう方、
本気で勝ちたい!と思う方、
仕掛けるポイントが明確でない方、
この教材で頑張ってみませんか?

のってぃーをフォローする
GMMAとRCIで専業トレーダーになりました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました