トレードでの成功体験の大切さ

どうもノッティーです!

アメリカの政府機関の一部が閉鎖・・・ってことで、
全体的にドル安の方に窓が開いて今週がスタートしていますね。

トランプ大統領就任1年目にしてこの惨状。

大統領当選直後は「トランプラリー」となってドル高になったんですけど、
もう懐かしい話ですね。まぁ株価の方はまだ堅調ですけど。

今週は何だか波乱の動きをしそうな気がします。

成功体験の大切さ

トレードを始めて勝てない時期が続くと卑屈になることありますよね。

勝つために自分なりに頑張っているはずなのに、結果につながらない・・・。

こんな時って「FXって勝てないモノじゃないのか?」
と勝てない自分を正当化したがるんですよね。

で、残念なことに「やっぱこんなので利益なんてだせるわけねーわ」
と言う結論に落ち着いてトレードをやめていく人も多いと思います。

まぁFXに対する認識が甘かったり、相場に本気で向き合おうとせずに、
「簡単に勝てる」という思いが頭から離れずにトレードを続ければ、
いつかは「FXなんて勝てるわけねーよ」という結論に達するのもわかりますよ。

でも、真面目にやっていて壁にブチ当たって「もう無理かも・・・」
と思うことだってあるんです。

そんなときに必要なのが「成功体験」です。

コレがあれば、自信につながります。

ではどうやって成功体験をするか?です。

まず、自分のトレード手法が無い方は、本や情報商材などを買ったり、
自分で検証するなりして手法を見つけましょう。

出来れば、勝率が低めでもいいので損小利大型がオススメです。

手法ができあがったら次に過去のチャートでしっかりと検証して、
ルールを明確にして優位性をしっかりと確認しましょう。

実際のところ「FXなんて勝てるわけねーよ!」で終わってしまう人は、
本や情報商材を買うだけで、ほとんど検証せずにトレードしています。

で、最後は最低のロットでいいので、
「負けるつもりで」、「カネを捨てるつもりで」
ガムシャラにルールに従ってトレードします。

「利益を出す」なんてスケベなことは一切考えてはいけません。

一番の目的はルール通りにトレードをすること。

どうせ「負ける」ので、その損失額はトレードの参加費と考えましょう。

でもそうやってトレードすると・・・不思議なことに勝つんですねぇ。

右肩下がりで負け続けることが逆に難しいほどです。

僕も過去に負けるつもりでトレードしたらなぜか利益が出ていた・・・
という経験をして「FXって本当に勝てるんだ」と知りました。

他にも、小さな勝ち負けが続いて一気に大きな勝ちが出て資金が増える感覚、
コツコツ負けても、1回のトレードで全部取り返す感覚などもしっかりと
学べるんですよね。

この成功体験があるかないかで、その後のトレーダーとしての成長も
かなり違ってくるように思えます。

ただ、このやり方は何だかんだで精神的にしんどいです。

それまで自分がやっていたこととは違う考え方でやらないといけないので・・・。

しかも、成功体験が出来たからといって、その後勝ち続けられるわけでもありません。

それから一気にロットを上げたら、まず崩れますから・・・。

それでも「FXで本当に利益が出せる」ということを経験できると、
その後のトレードや検証でモチベーションがあがりますし、
自分に足りないものを見つけだしやすくなります。

利益が出なくて悩んでいる人は、
逆の発想で「とりあえず負ける覚悟でトレード」を続けると、
新たな発見や経験があると思います。

「負けよう」とすると、逆になかなか負け続けられないモノなんです、トレードって。

(当然ですが、損切はしっかりするルールの場合ですよ)

トレード

更新の励みになります。
応援のクリックをよろしくお願いします。

  にほんブログ村 為替ブログへ

僕の手法をまとめたトレードマニュアル販売中です。

GMMAとRCIを使ってトレンドの波に乗る手法です。

ついつい逆張りしてしまう方、
本気で勝ちたい!と思う方、
仕掛けるポイントが明確でない方、
この教材で頑張ってみませんか?

のってぃーをフォローする
GMMAとRCIで専業トレーダーになりました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました