4月2日分のトレーディング

どうもノッティーです!

昨日はイースターマンデーでヨーロッパ市場全体が休場ということで、
ロンドン時間は案の定、酷い動きでしたね。

そして僕がトレードを終えてニューヨーク時間に本格的に入ってから
一気に下げたポン円さん・・・。残念であります。

きっと流動性が低いときに一気にお金が入ってきたから、ガッツリと動いたんでしょう。

週末には雇用統計がありますし、他にも色々重要指標jがありますので、
注意していきたいところです。

ポンド円
20180402.png

1回目:2.3pips
2回目:-4.0pips
3回目:4.1pips

最初から目線は上。
でもイースター明けなので「どうせ動かないだろうなぁ・・・」と思って
チャートを見ていると、ローソク足はキタナイながらもチャンスがあったので
エントリーしていきました。

2回目で損切りになってからは「ボラが無くてやっぱ今日はダメだな」
とやる気を失って、チャートをボーッと見るだけでしたが、
21時前にようやくマシな動きをしてきたので最後のエントリー。

低ボラのためショボい結果で終わりました。

どーでもいい話

本当にどうでもいい話なんですが、僕は鳥肌を自在に出せるんですよ。

「鳥肌」という言葉を知る幼稚園の頃から出来ていたので、
だれでも出来るもんだと思っていたんですけど、
小学生に入ってから自分しか出来ない特技と知って驚いたことを覚えています。

まぁ自在に鳥肌が出せて良かったことなんて一切無いんですけどね。

でも、昨日何気に鳥肌が出る仕組みについて検索したら、
どうやらアドレナリンが作用しているらしい事が分かったんですよ。

つまり、僕は自在にアドレナリンが自在に出せるとういこと?

アドレナリンについてはウィキペディアに色々と書かれていますけど・・・。
まぁよく分からないんですけど、トレード中にアドレナリンがでると興奮するので
あまり良い影響は及ぼさないのは間違いないです。

まぁ鳥肌が出せてもトレードで得することは一切無いでしょうな。

トレード

更新の励みになります。
応援のクリックをよろしくお願いします。

  にほんブログ村 為替ブログへ

僕の手法をまとめたトレードマニュアル販売中です。

GMMAとRCIを使ってトレンドの波に乗る手法です。

ついつい逆張りしてしまう方、
本気で勝ちたい!と思う方、
仕掛けるポイントが明確でない方、
この教材で頑張ってみませんか?

のってぃーをフォローする
GMMAとRCIで専業トレーダーになりました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました