4月24日分のトレーディング

どうもノッティーです!

昨日のポン円は東京時間からニューヨーク時間前半まで上げましたね。

まぁ上げたとは言っても全体を通してチャートが乱れていて
見にくい相場でしたし、値幅自体も小さくて面白い相場ではありませんでした。

今のところはドル円が上昇中、そしてポンドルも先週の下げからの反発を
見せていることろなので、ポン円もまだ上げそうな感じではありますね。

もう昨日のような見にくいチャートは勘弁して欲しいところです。

ポンド円

20180424.png

1回目:4.4pips
2回目:-6.3pips
3回目:9.6pips

最初の目線は上。

1回目のトレード後はすぐに下げて行きましたが、なかなかチャンスもなく
見ているだけが続きました。

で、ようやく2回目のエントリーチャンスが来るも撃沈。

「チャートが見にくくてなんか嫌だなぁ・・・」と思ってチャートを監視していると、
19時以降は動かない状況に。

ようやく21時前から動き出したので再びロングする気分になって
3回目のロングで終了でした。

やっぱり最近のポン円は動きが悪いですね。

ボラも低くてチャートも汚くて困ったモノです。

まぁトレードしていて「嫌なチャートだなぁ・・・」と思うことはありますけど、
「嫌なチャート」はなぜ嫌なのか?について考えてみると、
なかなか面白い発見がありますよね。

嫌って事は自分の理想的な動きとはかけ離れているということ。

じゃぁ理想的な動きって何?
どうなったら良い動きだと感じるようになるの?
嫌な動きをした時のトレード結果はどんな感じだった?
こういったことについて考えてみると、
チャートについてより冷静な判断が出来るようになるかと思います。

トレード

更新の励みになります。
応援のクリックをよろしくお願いします。

  にほんブログ村 為替ブログへ

僕の手法をまとめたトレードマニュアル販売中です。

GMMAとRCIを使ってトレンドの波に乗る手法です。

ついつい逆張りしてしまう方、
本気で勝ちたい!と思う方、
仕掛けるポイントが明確でない方、
この教材で頑張ってみませんか?

のってぃーをフォローする
GMMAとRCIで専業トレーダーになりました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました