5月23日分のトレーディング

どうもノッティーです!

昨日はポン円が爆下げでしたねぇ。

GW後はボラも低下してモタモタした動きが続いていましたけど、
どうやら下方向にブレイクしたようです。

動いた理由としては、米朝首脳会談延期の可能性や、トルコリラ暴落。

おかげで一気にリスクオフに進んで円高、そしてユーロ安、ポンド安になりました。

ポン円やユロ円の日足を見ると、圧巻の陰線がキマってますからねぇ・・・。

それからトルコリラ円ですけども、一時は22円台前半まで一気に下げたものの、
その後は一気にショートカバーが入って23円台後半まで上がってますね。

確か去年の11月か12月だったかと思うんですが、
国内FXでトルコリラ円の取引量がかなり上がっている、という記事を見たんですよね。

トルコリラのレートはジワジワ下がってきてるけど、スワップポイントが多いから
お得感が出て人気が高い・・・と。

あれから半年近く過ぎて、レートが5円以上も下げたおかげで、
ロングポジションを投げ捨てた人も多いんじゃないかなぁとは思いますね。

スワップ狙いも簡単じゃぁないですね・・・。

ポンド円

20180523.png

1回目:15.4pips
2回目:3.7pips
3回目:0.1pips
4回目:30.1pips

最初から目線は下。

東京時間からガッツリ下げていたので、
「ロンドン時間はどうかなぁ?」と思って見ていましたが、
チャートがキレイだったので積極的にショートしていきました。

・・・とは言っても、結構中途半端な戻しを作りながらの下げだったので、
狙いにくかったですし、「え、ここからまた下げる?」という動きばかりで
苦戦しましたね。

現在のポン円は約146円20銭。

この勢いなら、3月の安値である145.00円付近まで下げて来る可能性も
十分考えられますね。

今日も色々と指標がありますので、何か動きがあればいいかなぁと思っています。

トレード

更新の励みになります。
応援のクリックをよろしくお願いします。

  にほんブログ村 為替ブログへ

僕の手法をまとめたトレードマニュアル販売中です。

GMMAとRCIを使ってトレンドの波に乗る手法です。

ついつい逆張りしてしまう方、
本気で勝ちたい!と思う方、
仕掛けるポイントが明確でない方、
この教材で頑張ってみませんか?

のってぃーをフォローする
GMMAとRCIで専業トレーダーになりました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました