6月21日分のトレーディング

どうもノッティーです!

昨日のブログではワールドカップでロンドン時間では相場が動かない・・・
と書きましたけども、ガッツリと動きましたね。

特にポンドはBOEでものすごい上昇を見せてくれました。

発表前からグングンと上げて行ったので、
「これは上げると見せかけて下げるパターンか?」
と思いましたが、更に勢いづいて上げるパターンでした。

情報が漏れてたんでしょうか・・・。
まぁそれはいいとして、昨日はBOEの前もなかなか良い動きをしてくれました。

ポンド円

20180621.png

1回目:7.4pips
2回目:5..9pips
3回目:37.4pips

最初の目線は・・・レンジかな?

でもトレード開始からすぐ下げてきたのでショートモードに。

BOEもあるので、また動かない可能性もあるかなぁ・・・
と思いながら慎重にショートしていきました。

まぁ結果としては3回目でガッツリと下げてくれたので助かりました。

で、18時以降はBOEを意識してか方向感の無い動きに。

そして20時でドカンと噴火するような上昇を見せましたが、
僕にはエントリーチャンスが無かったのでそのまま終了となりました。

ポン円の日足を見ると、なんとか下で支えられている感じですね。

ポンドルも昨日は下ヒゲの長い陽線が出ているので、
ポンド安の流れはちょっと落ち着くかな?と思っています。

ただしポン円はドル円の影響も受けますので、なかなか難しいところがありますな。

そして24日にはトルコの大統領選挙があります。

先月にトルコリラが暴落して、日本人トレーダーも大ダメージを受けた・・・
と言う話がありました。

暴落後は「トルコリラがバーゲン価格だ!」と考えてロングした人もいるようですが、
あれから約1ヶ月、レートは底値付近をウロウロとしていますね。

大統領選挙結果を受けて、どんな動きを見せるのか個人的に気になっています。

あ、もちろん僕はトルコリラのポジションはもってないですよ。

トレード

更新の励みになります。
応援のクリックをよろしくお願いします。

  にほんブログ村 為替ブログへ

僕の手法をまとめたトレードマニュアル販売中です。

GMMAとRCIを使ってトレンドの波に乗る手法です。

ついつい逆張りしてしまう方、
本気で勝ちたい!と思う方、
仕掛けるポイントが明確でない方、
この教材で頑張ってみませんか?

のってぃーをフォローする
GMMAとRCIで専業トレーダーになりました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました