7月17日分のトレーディング

どうもノッティーです!

昨日のポン円は東京時間からロンドン時間前半にかけては
調整的な動きでしたけども、20時を過ぎてから一気に下げましたね。

前日の日足でトウバが出現したこともあって、
上が重そうな感じはしていましたけど、こんなにガッツリ下げるとは意外でした。

日足レベルのローソク足の形ってやっぱりインパクト強いっすね。

で、現在のポン円のレートは148円ちょっと。

ドル円は絶賛上昇中、逆にポンドルは下落中の中でグチャグチャと動いています。

できればドル円とポンドルが同じ方向を向くのが望ましいのですが、
なかなかそう都合よく動くもんでもないですね・・・。

ポンド円

20180717.png

1回目:-3.6pips
2回目:7.5pips
3回目:-6.9pips
4回目:3.6pips
5回目:18.4pips

最初の目線は上。

ただ、相変わらずチャートが乱れていたり、
イギリスの重要指標があるということで警戒はしていました。

で、17:30のイギリスの雇用統計発表で急上昇。

「今日も上げるかな?」と思ってロングするもイマイチパッとせず。

「調整的な動きだし、今日は負けかもな・・・・」
と思いながらボーッとチャートを見ていたり、20時を過ぎてから一気に下落。

そこからショートモードに切り替えてショートしていきました。

昨日は途中で「今日は負けだな」と思ったんですけど、何とか挽回できました。

最後まであきらめない、というか、良いチャンスが来たらしっかりと
入っていくことは大事ですね。

それまで全然動かなかったのに、急に動き出したのなら、
「チャンス!」と思うべきですし。
さて、今日も色々と指標がありますね。

特に注目なのは17:30のイギリスCPI、23:00のパウエル議長の議会証言。
ドル高、ポンド安の流れがどうなるんでしょうか?

トレード

更新の励みになります。
応援のクリックをよろしくお願いします。

  にほんブログ村 為替ブログへ

僕の手法をまとめたトレードマニュアル販売中です。

GMMAとRCIを使ってトレンドの波に乗る手法です。

ついつい逆張りしてしまう方、
本気で勝ちたい!と思う方、
仕掛けるポイントが明確でない方、
この教材で頑張ってみませんか?

のってぃーをフォローする
GMMAとRCIで専業トレーダーになりました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました