2021年1月25日分のトレーディング | GMMAとRCIで専業トレーダーになりました!

2021年1月25日分のトレーディング

どうもノッティーです!

相場が停滞していますねぇ・・・。

昨年は9月以降から月曜日に目立った動きをすることが多かったんですが、
年が明けてからは典型的な月曜相場が続くばかり。

しかも最近は相場全体が停滞気味でボラも小さく嫌になりますね・・・。

ポン円も相変わらず141円台~142円台前半を上下するだけが続いていて、
面白い展開がありません。

ポン円日足です。

最近は142円を抜けられる状況ではあるんですけど、
相変わらずすぐに下げていくのは変わらないですね。

昨日の足も直近の高値付近まで上昇後はすぐに下げてヒゲの目立つ陰線が確定しています。

もうそろそろ頭が重たくなってきているようにも見えるんですけど、
しぶとく141円台終盤をキープしています。

これから上げるにしても下げるにしても、一度下げたほうが
ボラも広がりやすくなるんじゃないかなぁ?と思っています。

1月25日分のトレーディング

1回目:0.7pips
2回目:-6.5pips
3回目:2.4pips
4回目:0.9pips

最初の目線は上。

東京時間から上げていたこともあって、トレード開始からすぐに1回目のエントリーをしました。
しかし、思ったように上げずにほぼ建値決済。

その後はヨコヨコに推移したため「なんか変だなぁ」と思っていると、17時以降からは下落。

動きは悪くなかったのでショートを狙うも、一番勢いよく下げる前に利食い・・・。
「どうも合わない相場だなぁ・・・」と思いながらチャートを見ていました。

で、19時半過ぎからは上昇したため、一時的に上目線に切り替えますが、
特にチャンスもなく、21時から再度下落。

この下落の途中で4回目のエントリー。そして微益決済・・・。

「今日はダメだわ」と確信してトレードを終了しました。

昨日は低ボラながらもそこそこの上下はあったんですけど、
目線がコロコロ切り替わる嫌な相場でした。

流石にこんな動きをされると個人的には厳しいものがありますね。

今月のポン円の値幅は約280pips。
このままいけば、2001年から数えても歴代4位の値幅の小さい月で終わってしまいます。

1月もあと残り4営業日。
何か大きな動きがあれば良いんですけどねぇ・・・。

ちなみに、一番大きく動いた月は2008年10月で5088pipsです。

おかげさまでランキング上昇中です。
応援のクリックをよろしくお願いします。

  にほんブログ村 為替ブログへ

トレード
僕の手法をまとめたトレードマニュアル販売中です。

GMMAとRCIを使ってトレンドの波に乗る手法です。

ついつい逆張りしてしまう方、
本気で勝ちたい!と思う方、
仕掛けるポイントが明確でない方、
この教材で頑張ってみませんか?

のってぃーをフォローする
GMMAとRCIで専業トレーダーになりました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました