9月5日分のトレーディング

どうもノッティーです!

昨日は22時を過ぎてポンドが上に噴き上げましたねぇ。

理由としてはやっぱりEU離脱問題。

EUr離脱を楽観視した報道でドカンと上げましたが、
その後否定されて下落するも「往って来い」にはなっていません。

どうも「相場が動くためのネタ」が求められているようにしか思えないっすね。

今年はアメリカの利上げやトルコ問題とかで
発展途上国の通貨は大きく値を下げてはいるものの、
メジャー通貨の動きってのは拮抗気味ですらからねぇ。

嵐の前の静けさだと思いたいものです。

さてさて、昨日のトレードですが、最初の段階から
ユロドルがキレイに動いていたのでユロドルメインでした。

まぁ1日の値幅がユロドルとポン円で大した違いが無ければ、
スプレッドの狭いユロドルの方が有利ですよね・・・。

ユーロドル

20180905.png

1回目:5.6pips
2回目:7.9pips
3回目:-4.7pips
4回目:-4.6pips
5回目:13.8pips
6回目:41.3pips

最初の目線は下。

ズルズルと下げて、15時から強く下げる流れでしたね。

でもその後は反転上昇。
「最近のポン円と比べるとユロドルはチャートがキレイだなぁ・・・」
と思いながらしれっと2連敗しましたが、それでも良い感じで上げましたね。

で、最後に「良いポイントだからロングして終わろう」と思ったエントリーが
ホームランでした。

まぁ単に運が良かっただけですが、良い気分でトレードが終えられました。

ルールを守れるってどんな感じですか?

定期的に暴走をしてしまうとお悩みの方から
「ルールを守れるってどんな感じですか?」
という質問を頂いたので、ブログの方でもシェアしたいと思います。

今の僕は自分のトレードルールに沿ったトレードが出来ています。

では常に「ルールを守るぞ!ルールを守るぞ!」と強く意識しているか?

と言われるとそうではありません。

何というか、ルールに沿ったトレードが自然になっているんですよね。

ガチガチにルールを意識している段階って言うのは、
下手するとルールを無視してしまう可能性があるから強く意識するわけですけど、
そこから一歩先に進むとルールから出るのが嫌になる、
ルール外でリスクを取ることが逆に恐くなる・・・という感覚になります。

もちろんこの感覚になるには、何度もルール無視をして失敗して、
後悔して、またやらかして・・・・のループを繰り返して痛い目を見る経験がないと
到達できないんですけどね・・・。

で、ルール内でトレードする事に慣れてしまうと、それが自然になります。

負けても妙な逆張りを仕掛けなくなりますし、そういった発想もなくなります。

だって、自分が今までやってきていないところでエントリーしても
勝てるわけがないんですから・・・。

まぁこんな感じで、ルールが守れている人ほどルールをそこまで
意識してトレードしていないんじゃないかなと思います。

身につくってのはこういうことなんですよね。

トレード

更新の励みになります。
応援のクリックをよろしくお願いします。

  にほんブログ村 為替ブログへ

僕の手法をまとめたトレードマニュアル販売中です。

GMMAとRCIを使ってトレンドの波に乗る手法です。

ついつい逆張りしてしまう方、
本気で勝ちたい!と思う方、
仕掛けるポイントが明確でない方、
この教材で頑張ってみませんか?

のってぃーをフォローする
GMMAとRCIで専業トレーダーになりました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました