9月25日分のトレーディング

どうもノッティーです!

貴乃花親方の退職問題がトップニュースですね。

協会と貴乃花親方の言い争いになってきていますが、
世論は貴乃花親方側につくんじゃないかな?とは思いますね。

あれだけの相撲ブームをになった功労者で人気者でしたからねぇ。

今年はスポーツ業界のブラックさやパワハラ問題が話題です。

色々な団体がダーティーな事やってるんでしょうけど、
やっぱり相撲協会は別格の黒さだと思ってます。

これだけ悪い報道が出ると、相撲の価値が下がるのは必死です。

なのに相変わらず・・・なのは、どうしようもないんでしょう。

スルガ銀行と一緒に解体されればいいのに・・・。

さてさて相場ですが昨日もまたポン円は上げてきましたね。

ブレグジットの離脱問題の懸念が後退してポンド上昇
とのことですけども、懸念が前進して後退してを繰り返す毎日ですよ・・・。

まぁなんだかんだで離脱交渉は進んで、行き着くところで離脱になるんでしょう。

その時のポン円のレートがブレグジット前の160円を超えていたら・・・面白いよね。

ポンド円

20180925.png

1回目:2.7pips
2回目:4.7pips
3回目:8.0pips
4回目:-2.8pips

目線は基本的にずっと上。

月曜日と同じように、狙えるところでロングしていきました。

ただ違ったのが相場の動き。

これまでは、上げ相場の時はローソク足の動きがキレイだったのですが、
昨日はローソク足のヒゲが乱れがちで汚かったですよね。

そんなこともあって、途中からは慎重モードに入ってのトレードでした。

チャートが乱れると、チャート分析の精度が落ちます。

つまり、手法の精度も落ちるわけです。相場がわかりにくくなりますからね。

そして、チャートが乱れた状態でポジションを持ってもピュッピュと妙な
動きをされるので、精神的な負担も大きいです。

ついでにチャートが乱れるときはボラも小さいのでpipsも取れません。

こう考えるとチャートが乱れた中で奮闘しても、あまり割に合いません。

一度チャートが乱れると、その後も続く傾向にあります。
(コレはかなり重要)

チャートがキレイな時だけでトレードして、乱れているときは避ける、
というのは極論ですが、できる限りこれを実践してやれば、
トレードで利益を出しやすくなるのは間違いないと思います。

トレード

更新の励みになります。
応援のクリックをよろしくお願いします。

  にほんブログ村 為替ブログへ

僕の手法をまとめたトレードマニュアル販売中です。

GMMAとRCIを使ってトレンドの波に乗る手法です。

ついつい逆張りしてしまう方、
本気で勝ちたい!と思う方、
仕掛けるポイントが明確でない方、
この教材で頑張ってみませんか?

のってぃーをフォローする
GMMAとRCIで専業トレーダーになりました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました