10月15日分のトレーディング

どうもノッティーです!

昨日のポン円は結構目立った下窓でスタートして、
あれだけ堅かった147円を割っていったんですが、
明確に下げたわけでもなく、強く反発したわけでもなく・・・
と、結果的には中途半端なレンジで終わりましたねぇ。

まぁ市場参加者の方も、大きめの窓が開いたせいか、
ちょいと驚きはあったんじゃないかとは思います。

大体こんな日って、あまり大きな動きにはならないですからねぇ・・・。

ポンド円

20181015.png

1回目:-1.7pips
2回目:9.1pips
3回目:4.1pips
4回目:-1.5pips

最初の目線は下。

でしたが、大きめの窓が開いた日は比較的レンジになりやすいこともあって、
そこそこ警戒していました。

トレード開始してしばらくは下げたものの、「あまりキレイな下げ方じゃないなぁ・・・」
と思いながらチャートを見ていたら、18時過ぎからトレンド反転。

今度は結構キレイに上げていったのでロングモードに。

3回目のトレードは中途半端に利食いしてしまったおかげで、
その後の大きな伸びをゲットできずにホゾを噛むような思いでチャートを見ていました。

昨日の記事でも書きましたけど、
「自分がポジションを持っていようと、持っていなかろうと相場は動く」
というのは、時にトレーダーのメンタルに大きな影響を及ぼしますね。

これは裁量でもシステムでもどっちにでも当てはまる事だと思います。

そのおかげで、4回目でちょいと無謀なエントリーをしてしまって、
ちょいと反省して終了となりました。

最近の月曜日は比較的大きく動く日もありましたけど、
さすがに昨日みたいに窓が開いてしまうと、限定的な動きになりますね。

まぁ昨日の場合、窓を埋めずにガーッと下げてしまったら
それはそれで面白いんですけどね。

ポン円はちょいとレンジは抜けたけど、まだまだ読めない状況です。

動きに気をつけながらトレードしていきたいものです。

トレード

更新の励みになります。
応援のクリックをよろしくお願いします。

  にほんブログ村 為替ブログへ

僕の手法をまとめたトレードマニュアル販売中です。

GMMAとRCIを使ってトレンドの波に乗る手法です。

ついつい逆張りしてしまう方、
本気で勝ちたい!と思う方、
仕掛けるポイントが明確でない方、
この教材で頑張ってみませんか?

のってぃーをフォローする
GMMAとRCIで専業トレーダーになりました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました