11月28日分のトレーディング

どうもノッティーです!

昨日のポン円は値幅は小さいながらも上げましたねぇ。

パウエル議長の発言ではドル円が一気に下落したものの、
ポンドルの方は上げてくれたため、
ポン円はそのまま上昇基調のままとなっています。

今週は地味に上げてきてはいますね。

ただし、ポン円の日足を見ると、ローソク足がヨコヨコになってきています。

11222.png

しかも現在は一目均衡表の雲の中にあります。

雲の中はグチャグチャしやすいので出来る事なら早く出てほしいものですけど、
これから12月に入る事を考えると、あまり大きな動きは期待できないかも・・・
と考えているところです。

ポンド円

20181128.png
1回目:2.7pips
2回目:-5.3pips
3回目:20.7pips

目線は基本的にずっと上。

東京時間からそこそこ勢いよく上げていたので、
「もしかするとトレンドデイ?」と思いながら強気でロングしていきました。

でも16時を過ぎた辺りから下げ始めたので考えをリセット。

しばらく様子を見ていると、18時頃からまた上げてきたのでロングモードで
ロングしていきましたが、個人的には狙えるチャンスが少なくて、
結果的には3回のトレードで終了しました。

昨日は決してチャートもキレイとは言えなかったですからねぇ・・・。

さて、今日はFOMC議事録公表をはじめとしてアメリカの指標が盛りだくさんですね。

最近のニューヨーク時間はよく動きますので、
「また何かあるかな?」と思っています。

ポン円も値幅が小さくなってきているので、そろそろこのレンジから抜け出すためにも
インパクトのある動きをしてもらいたいもんです。11月中に・・・。

トレード

更新の励みになります。
応援のクリックをよろしくお願いします。

  にほんブログ村 為替ブログへ

僕の手法をまとめたトレードマニュアル販売中です。

GMMAとRCIを使ってトレンドの波に乗る手法です。

ついつい逆張りしてしまう方、
本気で勝ちたい!と思う方、
仕掛けるポイントが明確でない方、
この教材で頑張ってみませんか?

のってぃーをフォローする
GMMAとRCIで専業トレーダーになりました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました