11月29日分のトレーディング

どうもノッティーです!

11月も今日で最後ですね・・・。

で、明日から12月。12月に入ると一気に年末感が出ますよね。

あの雰囲気は結構好きなんですが、相場が動かなくなるのは嫌だなぁ・・・
と思うのは僕だけではないはず。

まぁ、1年の終わりですので、相場が動かないときはトレードの見直しや
検証をする方が今後のトレードには役立つでしょうね。

僕も今年のトレード納めはいつにしようかなぁ・・・と考えているところです。

さて、相場の方ですけども、昨日のポン円は下げましたね。

東京時間から地味に下げてはいましたけど、ロンドン時間で一気に下げて、
指標の詰まったニューヨーク時間では地味に戻す流れでした。

下げた要因はまたブレグジットに関する話題。

最近のポン円さんは144円台~145円台のレンジがお好みのようです。

ポンド円

201811299.png

1回目:-8.0pips
2回目:36.1pips

目線はずっと下。

でしたが、トレード開始時からチャートが乱れている上に
あまり勢いも無く困った状態でした。

そんなわけなので「明確な動きがあれば入ろう」という戦略でトレードしていきました。

出来れば一度トレンドが反転して動きがリセットしてくれれば・・・・
とも思っていたのですが、そのまま勢いよく下げて行ったのでショート継続。

結果として2回目が良いトレードとなり、その後の動きはアメリカの指標群を
意識したのかヨコヨコの流れだったので終了となりました。

トレードをやっていて「動きが悪いなぁ・・・」と思うときは、
とりあえず待つことが大切ですね。

1分足をじーっと見ていると、ちょっとした変動でもローソク足が大きく動いたように
見えたりもするんですが、そういったときはチャートを大きく表示して全体を俯瞰して
やるのがいいですね。

で、その中でも目立った動きが出て、自分が仕掛けたい流れになったら
準備をはじめる。このやり方で良いと思います。

「いつか動きが出るはずだ!」という淡い期待でトレードしても期待値は低いです。

まぁまぐれで当たって大きな初動から取れる可能性もありますけど、
それ以上に負けてイライラすることの方が多いでしょうから。

トレード

更新の励みになります。
応援のクリックをよろしくお願いします。

  にほんブログ村 為替ブログへ

僕の手法をまとめたトレードマニュアル販売中です。

GMMAとRCIを使ってトレンドの波に乗る手法です。

ついつい逆張りしてしまう方、
本気で勝ちたい!と思う方、
仕掛けるポイントが明確でない方、
この教材で頑張ってみませんか?

のってぃーをフォローする
GMMAとRCIで専業トレーダーになりました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました