1月21日分のトレーディング

どうもノッティーです!

昨日は月曜日でアメリカが休場ということも重なって、
相場の動きは小さかったですね。

ポン円は東京時間からロンドン時間はじめまでは下落しましたが、
その後は反転して141円台前半をウロウロしています。

まだまだ先週木曜日の大きな上げの値幅内を推移している状態ですな。

一応、1分足レベルではトレンドが出ているのでマシな状態ですけど、
これ以上ボラが下がると困るなぁ・・・という感じです。

今週はこれからですから、今後の動きに期待するっきゃないね!

ポンド円
20190121.png
1回目:-6.8pips
2回目:15.0pips
3回目:3.9pips
4回目:4.6pips

最初の目線は下。

でしたが、どうもレンジっぽかったので、開始直後は様子見でした。

その後しばらくして強く下げてきたのでショートモードに。

19時を過ぎた辺りからトレンドが反転してきましたが、
エントリー出来る状態ではなかったのでしばらく様子見でした。

で、最後の最後にようやく入れそうな動きになったのでロングして終了でした。

昨日は動きが小さかった割には悪くなかったかな?という印象です。

個人的に驚いたニュース

ミラリードが事業停止というニュースが入ってきました。
知らない人の方が多いと思うんですけど、
この会社はカーワックスで有名なんですよね。

最近では「ペルシード」っていうブランドを展開していて、
オートバックスとかで良い感じでディスプレイされていました。

pell.png

で、この商品の凄いのが
「塗装表面のクリア層をガラス質に変える」
「クリア層そのものがガラス化する」

という点なんですよ。

どこの錬金術だよ!と思って僕は使ってないんですけど・・・。

とは言え、有名な会社がなくなるってのは残念ではあります。

カーコーティング業界ってのは、FX業界と似ている点があります。

それは、「誇大表現まみれの広告だらけ」という点です。

僕は元々、生化学を専攻していて、前の職場もそっち系だったので、
こういったケミカル(というかカーコーティング剤)が大好きで色々と
試してるんですけど、まぁよくダマされています。

冷静になって考えたらありえないんですけど、
自分の車が納車したての状態になる!と思ったらつい・・・・ね。

最近はガラスコーティングが主流で、説明書きを読むと、
「車の表面がガラス張りみたいになる!!」
みたいな印象を受けるんですけど、まぁ、そんなことはないですよね。

薄い薄い皮膜が出来ているだけで、どれも似たり寄ったり。

結果として、使い切ってないカーコーティング剤が増えて嫁さんに怒られる・・・。

どんなに良いコーティング剤を使っても、雨が降って乾いたら
イオンデポジットが見えてくるし、撥水させても水玉に日光がギラギラ当たったら
ウォータースポットが発生する。それを見つけて落ち込む・・・。

結局の所ね、車をキレイに保つには、屋内保管に勝るモノはありません。

それが分かってても買っちゃうんだよねぇ。

そんなわけでペルシードシリーズがなくなってしまうのは少々残念です。

トレード

更新の励みになります。
応援のクリックをよろしくお願いします。

  にほんブログ村 為替ブログへ

僕の手法をまとめたトレードマニュアル販売中です。

GMMAとRCIを使ってトレンドの波に乗る手法です。

ついつい逆張りしてしまう方、
本気で勝ちたい!と思う方、
仕掛けるポイントが明確でない方、
この教材で頑張ってみませんか?

のってぃーをフォローする
GMMAとRCIで専業トレーダーになりました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました