2021年6月14日分のトレーディング | GMMAとRCIで専業トレーダーになりました!

2021年6月14日分のトレーディング

どうもノッティーです!

昨日は月曜日でしたけど、ドル円やクロス円がそこそこ動きましたね。

我らがポン円もロンドン時間中盤からニューヨーク時間にかけて上げ始めて、
現在は155円台に乗ってます。

ポン円日足です。

相変わらずのレンジです。
昨日の足はレンジの中でもやや実体の大きめの陽線が確定しています。

ちょいと弾みがついたかな?と言う感じはするんですけど、
直近のレンジを明確にブレイクするまでは、クソ相場になりやすいと考えていますので、
まだまだ安心はできません。

6月も半分が過ぎようとしていますが、今のところ6月の値幅は180pips・・・。
ポン円が良く動く1日よりも小さい値幅です。

今週こそ大きなブレイクが見られるんでしょうか・・・。

6月14日分のトレーディング

1回目:16.2pips
2回目:11.7pips
3回目:6.5pips
4回目:-5.2pips

最初の目線はレンジ。
トレード開始前までは超レンジで、「下手に手を出したら負けるな」と考えていました。

でも、トレードを始めた15時から一気にボラが拡大して下落。
動きも比較的キレイで、チャートも乱れていなかったので積極的にショートしていきました。

下げの流れが変わってきたのが19時を過ぎてから。
地味に上げてきたなぁ・・・と思っていたら、着実な上げに変わったので目線を上にチェンジ。

4回目のエントリーとしてロングをしましたが、損切りに。

その後も上げていったのでロングのチャンスを待ちましたが、入れそうなポイントも無く、
終了となりました。

昨日の僕のトレード時間内の値幅も決して大きいものではなかったんですが、
しっかりとトレンドが出て、チャートの動きもキレイだったので、比較的良いトレードが出来ました。

日足がレンジの中であっても、こんな動きなら問題ないんですけど、
今の相場じゃチャートが乱れている方が普通ですからねぇ・・・・。

おかげさまでランキング上昇中です。
応援のクリックをよろしくお願いします。

  にほんブログ村 為替ブログへ

トレード
僕の手法をまとめたトレードマニュアル販売中です。

GMMAとRCIを使ってトレンドの波に乗る手法です。

ついつい逆張りしてしまう方、
本気で勝ちたい!と思う方、
仕掛けるポイントが明確でない方、
この教材で頑張ってみませんか?

のってぃーをフォローする
GMMAとRCIで専業トレーダーになりました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました