2021年9月1日分のトレーディング | GMMAとRCIで専業トレーダーになりました!

2021年9月1日分のトレーディング

どうもノッティーです!

昨日はADP雇用統計後にドル安の動きになりましたね。
数字が悪かったということで、明日のNFPの数字が気になるところです。

ポン円はというと152円近くまで上昇後、ADP雇用統計を迎え、
しばらく保合って深夜に下落していきました。

ポン円の日足では上ヒゲの長い足が確定しており、明らかにEMA100が意識されています。

相変わらず上にも下にも動きにくい状況が続きます。

今日のアメリカの新規失業保険申請件数か明日の雇用統計で上か下かどっちかにブレイクしてほしい所なんですけどねぇ・・・。

もう9月ですから、そろそろ来ても良いんじゃいでしょうか?

9月1日分のトレーディング

1回目:15.9pips
2回目:0.7pips
3回目:6.2pips

目線はずっと上。
トレード開始時から良い感じで上げていたので、15時から17時2時間で3回エントリーしました。

3回目のエントリーは152円をターゲットにしていたんですが、届かずに決済です。

その後は押しが入って下落。

「この流れなら20時ごろからもう一度上げてくるだろうな」
と思っていたら、その思惑通り20時から上昇。

早速エントリーチャンスを待ちますが、ボラが小さい。

21時前から徐々に上げていくものの、「うーむ・・・微妙だなぁ」という状況が続き、
加えて21時15分のADP雇用統計も気になっていたため傍観。

結果としてADP雇用統計後しばらくは訳の分からない上下を繰り返して
下落していったのでそのまま終了となりました。

昨日は前半の2時間で全部終わってしまった感じですね。

一応後半戦もトレードするつもりでチャートを見ていましたけど、
「手を出さなくてよかったかな」と思っています。

重要指標が控えていると、嫌な動きすることが多いですからね。

今日と明日も動きやすい指標がありますので、注意してチャートを見ていきましょう。

おかげさまでランキング上昇中です。
応援のクリックをよろしくお願いします。

  にほんブログ村 為替ブログへ

トレード
僕の手法をまとめたトレードマニュアル販売中です。

GMMAとRCIを使ってトレンドの波に乗る手法です。

ついつい逆張りしてしまう方、
本気で勝ちたい!と思う方、
仕掛けるポイントが明確でない方、
この教材で頑張ってみませんか?

のってぃーをフォローする
GMMAとRCIで専業トレーダーになりました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました