5月19日分のトレーディング

どうもノッティーです!

昨日のポン円さんはまた上げると思わせておいて下げていきましたねぇ。

利益確定とかの動きがあったんでしょうけど、
それでも160円台はキープしています。

チャートがそこそこキレイになってきて、僕としては良い相場環境に
なってきたかなぁと思っています。

ポンド円

20160519.png

1回目:36.3pips
2回目:9.8pips
3回目:5.6pips

最初から目線は上。

トレード開始直後はどうもやりにくそうだったので
しばらくは傍観していましたが、ようやく上げて来そうなところでロング。

それからは小売売上高の発表で更に上げたんですが、そのまま勢いは低下。

以降はショートモードでトレードでした。

昨日は結構目まぐるしく動いたけど、やりにくい感覚ではなかったですね。

ということで、昨日来た質問を回答しまっす。

ところで、15時~16時の欧州序盤で、よくポンドが乱高下して、負けてしまうことがあります。

そのため、15時台は、ポンド円のエントリーをしないことにしているのですが、のってぃーさんが欧州序盤で気を付けていることがありますでしょうか。 差し支えなければ教えていただけますと幸いです。

少し前の記事で、教材の購入者の方が、僕の手法が最も優位性を発揮しやすい
時間帯についてまとめてくれたレポートを紹介しました。

(このレポートは現在、教材のサポートブログで配布させていただいています)

この中でわかるのが、やはり15時から16時は難しい時間帯であるってことですね。

考えられる理由としては、アジアをメインとした東京時間から、
ヨーロッパをメインとするロンドン時間へシフトする真っ最中で、
色々な思惑や事情によって売り買いが交錯するから・・・と言われています。

実際に僕もこの時間帯は負けることが多いんですが、
ブレイクが発生しやすい時間帯でもあって、大きく取れることもあるので
最近は「いける」と思ったらいつもと同じようにトレードすることにしています。

僕としては負けても仕方がないと思ってトレードしてるんですけど、
どうしても負けたくない、負けを避けたいと思うなら、
苦手と思う時間帯は避けるべきですね。

だって苦手意識があるなかでトレードして負けると、「ほら負けたじゃねぇか!」
って気分になって落ち込んで、以降のトレードに支障をきたしますからね。

自分が納得した形でトレードルールを決めるのが一番でしょうね。

おかげさまでランキング上昇中です。
応援のクリックをよろしくお願いします。

  にほんブログ村 為替ブログへ

トレード
僕の手法をまとめたトレードマニュアル販売中です。

GMMAとRCIを使ってトレンドの波に乗る手法です。

ついつい逆張りしてしまう方、
本気で勝ちたい!と思う方、
仕掛けるポイントが明確でない方、
この教材で頑張ってみませんか?

のってぃーをフォローする
GMMAとRCIで専業トレーダーになりました!

コメント

  1. ジャック より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    返答ありがとうございます。なるほどー。
    確かにブレイクも多いので、悩ましいところですね。データ取りながら、検証を続けていきたいと思います。欧州序盤から、たまにとんでもないトレンドが出ることがあるので監視だけは続けているんですけど。見ていると、乱高下に手を出しそうで、そこで負けるとキレてしまいます。ホントにメンタルを安定させるのって難しいですね。

  2. のってぃー より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ジャックさん
    メンタルの安定のために、キレやすい時間帯を避けるのは有効だと思いますよ。
    まずはトレードを安定させるのが最優先ですから。

タイトルとURLをコピーしました