8月1日分のトレーディング

どうもノッティーです!

ドル円やクロス円相場がエラいことになっていますね!

昨日のドル円は東京時間でもの凄い勢いで上昇して109円を超えたものの、
ロンドン時間で勢いはなくなり、ニューヨーク時間でガッツリ下げて現在は107円25銭程度と
久しぶりに動きました。

ドル円の日足を見ると、8月1日の動きだけで7月全体の値幅をほとんどカバーしています。

ドル円日足

こんなに下げた要因はトランプ大統領による中国への追加関税。
新たに「9月1日から中国製品に10%分の追加関税を課す」と発言したことで、
夜中に一気に円高に進んでドル円が暴落してしまいました。

これを受けてクロス円も暴落。
ポン円も朝方に129円台に突入。

東京時間に入ってから更に下げています。

いやぁ、もう雇用統計ドコロの騒ぎじゃなくなりましたね。

そういえばここ数年は8月にドカッと動くことがありますよね。
昨年で言えばトルコショック。

もしかすると今年はメジャー通貨で何かあるかも知れないっすね。
ここ数年本当に値動きが小さい状態が続いていますから、そろそろ何かあってもいいはずだよ!

8月1日分のトレーディング

ポンド円

(チャート及びトレードの詳細は、教材購入者専用のサポートブログで解説しています)

1回目:-1.7pips
2回目:9.2pips
3回目:2.2pips
4回目:-7.1pips
5回目:43.1pips

最初の目線は上。
でしたが、ロングを狙うチャンスもなく下落へ。

良い感じで下げてきたので早い段階からショートして行きました。

でも下げてはすぐに戻して・・・の流れで、チャンスはあるものの、
なかなか多くは取れずストレスフルな展開に。

で、4回目が終わった後は一旦動きがレンジになったので「どうなるかな?」
と思っていると21時から下落。

「これは面白いかも・・・」とチャートを見ていると良い感じで下げてきたので
5回目のエントリーをして終了でした。

最後の最後で助かった形ですね。

8月2日分のトレーディング

ポンド円

1回目:53.0pips

昨日もまた目立った下げ方をしたので、東京時間でも何かあるかな?
と思って、このブログを書きながらチャートを見ていると、
午前9時半から下げ始めて、またまた良い下げを見せてくれました。

今回は直感的に、というか「ココでいいかな?」と思って利食ったら、
現時点では底に近いところで決済できました。

恐らく今日の運は使い果たした感じなので、もうトレードしません。
ロンドン・ニューヨーク時間でまた動く可能性はあるとは思いますが、
雇用統計もありますからねぇ・・・。

毎年8月は相場が動かない嫌な時期ですけど、今年は違うかも・・・
しれないっすね。

トレード

更新の励みになります。
応援のクリックをよろしくお願いします。

  にほんブログ村 為替ブログへ

僕の手法をまとめたトレードマニュアル販売中です。

GMMAとRCIを使ってトレンドの波に乗る手法です。

ついつい逆張りしてしまう方、
本気で勝ちたい!と思う方、
仕掛けるポイントが明確でない方、
この教材で頑張ってみませんか?

のってぃーをフォローする
GMMAとRCIで専業トレーダーになりました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました