8月7日分のトレーディング

どうもノッティーです!

昨日はまたリスク回避と言うことでドル円やクロス円が
ロンドン・ニューヨーク時間で下げましたねぇ。

ただ、深夜になってからは強く反発したおかげで、
ドル円もポン円も下ヒゲの長い陰線が確定しています。

やっぱり底は堅いのかな?という印象ですね。
それでも昨日の下げの勢いは強かった・・・・。

今年は例年の8月とは明らかに違いますね。
まぁその分、6月から7月にかけての動きがとんでもなく悪かったんですが・・・。

おかげで夏休みを取るタイミングが難しいっす。

8月7日分のトレーディング

(チャート及びトレードの詳細は、教材購入者専用のサポートブログで解説しています)

1回目:-8.5pips
2回目:4.0pips
3回目:51.7pips
4回目:2.4pips

最初の目線は下。
でしたが、ショートチャンスもなく、しばらくすると勢いよく上昇。

この時点では「今日は上げるかもなぁ」と思っていました。
しかしチャンスもなくそこから下落。

「やっぱり下げるのか・・・」と思ってショートしていきました。

が、動きが悪い。
一応下げてはいるものの、17時から19時にかけてはキレイな下げ方ではなく、
地味で乱れた動きでした。

で、流れが変わったのが20時を過ぎて。
何か良い感じに下げ始めたのでショートを入れたらホームラン。
今週は月、火と良いトレードができませんでしたが、一気に盛り返せました。

チャンスってのは来るものですね。
問題はいかにしてチャンスをモノにするかです。

チャンスと気付かないこともありますし、
チャンスと分かっていて見送ることもあるでしょう。

まぁどんなチャンスであっても、絶対的な勝ちや成功を保証をするものはありません。

後になって「あれがチャンスだったんだなぁ・・・」と思うこともありますよね。

でも少なくともトレードにおいては、
自分の手法で「チャンス」と思えたところでは入っておくべきだと僕は思っています。

それが良かったか悪かったかは後になってしか分かりませんが、
リスクを取るだけの優位性はあると思っていますので。

トレード

更新の励みになります。
応援のクリックをよろしくお願いします。

  にほんブログ村 為替ブログへ

僕の手法をまとめたトレードマニュアル販売中です。

GMMAとRCIを使ってトレンドの波に乗る手法です。

ついつい逆張りしてしまう方、
本気で勝ちたい!と思う方、
仕掛けるポイントが明確でない方、
この教材で頑張ってみませんか?

のってぃーをフォローする
GMMAとRCIで専業トレーダーになりました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました