GMMAとRCIのどっちを優先すべきなの? | GMMAとRCIで専業トレーダーになりました!

GMMAとRCIのどっちを優先すべきなの?

どうもノッティーです!

8月も終わってとうとう9月に入りましたねぇ。

今年の8月は前半でインパクトのある動きがありましたが、
中盤から後半にかけてはやっぱりレンジの目立つ相場となりました。

9月に入って心機一転している人たちも多いと思いますし、
統計的にも9月から11月までは動きやすい時期になります。

ポンドに関して言えば、10月31日にイギリスがEUを正式に離脱する予定です。

まぁこれまでの経緯から本当に離脱するのかどうかは分かりませんが、
これから2ヶ月間は離脱に関する要人発言やニュース、サプライズ等で
ポンドルやポン円市場が大きく上下することが予想されます。

この辺は要注意しておいた方が良いでしょうね。

それから月初めなのでポン円の月足チャートを確認しておきましょう。

ポンド円月足

5月からガッツリと下げて来ていますね。

ずっと陰線が続いていまして、先月8月の足では下ヒゲが少し気になるところですが、
下げの勢いはまだあると思います。

っていうか、この勢いなら離脱の決まる10月終わりまでに、
ブレグジット後の安値付近を狙って来そうな感じもしますよね・・・・。

まぁどうなるかは分かりませんが、波乱の相場になる可能性は高いでしょうな。

頂いた質問集

先週、このブログのお問い合わせページよりメールをくれた方からの質問を掻い摘まんでご紹介します。

GMMAとRCIのどっちが大切?

見よう見まねでノッティーさんのトレードを実践しています。

(中略)

いずれは教材を購入しようと考えているのですが、GMMAとRCIのどちらを重要視してトレードされているかだけ教えて頂けないでしょうか。

GMMAの方を重視しています。
GMMAとローソク足の動きと流れが全てだと思ってやっています。

RCIはあくまでも補佐的な役割です。
GMMAが特定の条件下の時にだけエントリーやエグジットの参考にして、
それ以外はあまり見ていません。

というのもRCIは3本あっても所詮はオシレーターです。

上限と下限があって、限られた動きしかできないRCIよりは、
相場の動きをダイレクトに表示してくれるGMMAとローソク足の方が、
トレンド方向を把握したり、勢いを見たり、仕掛けポイントを探ることに優れているのは
言うまでもありません。

もちろん3本RCIも優秀ですよ。

ただ、3本RCIに集中しすぎると、オシレーターの動きに翻弄されたり、惑わされてしまうことが
よくありますので、注意すべきだと思っています。

教材購入者の方にも、RCIに惑わされてしまっていると思われるような
質問をされる方が多々いらっしゃいますのでご注意ください。

YouTubeを見ながらトレードするんですけど、ダメですか?

トレード歴4ヶ月になります。

(中略)

トレードする時の参考にYouTubeのライブ配信を見ています。
時には同じポイントでエントリーして勝つ事もありますが、トータルでは負けています。

自分の手法を持っているのですが、やはり見ない方が良いのでしょうか?

僕も初心者の頃は2ちゃんねるの掲示板を見ながらポジションを取っていましたけど、
今はYoutubeでトレードのライブ配信をやっている人もいますからね・・・。

時代は変わったモノです。

さて、僕の経験からすると、トレード中に他人のトレードや意見を参考にするのは
やめておくべきだと思います。

その理由は二つあります。

一つは余計な情報がトレードの邪魔をすることです。

自分の手法を持っているのに、他の手法でトレードしている人のポジション具合を
参考にしても何の役にも立ちません。

むしろ自分のルールを無視してしまうことに繋がるリスクを抱えることになります。

「あ、この人がエントリーしたのなら・・・」
と思ってしまうこともあるかもしれませんが、人は人、自分は自分。

トレーダーであるならば、事前に用意した自分のプラン通りにトレードすべきです。

そして、勝ち負けの責任は全て自分にあると考えなくてはいけません。

 

二つ目は、他人のトレードをマネしても何のスキルアップにも繋がらない事です。

トレーダーと自称するのであれば、有料であれ、無料であれ、トレードのライブ配信は
参考にすべきではない、と僕は考えています。

だって、自分の頭で考えて取引するのがトレーダーの仕事だと思っていますので・・・。

自分の頭を使わずに、他人と同じタイミングでエントリー&エグジットをしても
何のスキルも身につきません。まぁ信じる技術ぐらいでしょうかね、身につくのは。

もし、それで勝てたとしても、配信が終わったらそれで終了です。
何も残りません。

 
まぁこんな感じで、トレード中は余計な情報を仕入れることはオススメしません。

むしろエントリーチャンスを待っているときなんかは、トレードとは全く関係の無い
マンガとかを読んだり、音楽を聴く方がイイと思います。

もちろんマンガや音楽に集中しすぎてチャンスを見逃すのはダメですが・・・。

ちなみに僕は最近スメタナの「我が祖国」をよく聴いています。
第2曲のモルダウが有名ですけど、第1曲のヴィシェフラドも良いんですよ!

Youtubeで調べたら、モルダウしか出てこなかった・・・。

モルダウ・「我が祖国」より

経験上、ハードロック・ヘビーメタルはオススメしません。
ノリに乗ってヘマをやらかしますので(笑)

おかげさまでランキング上昇中です。
応援のクリックをよろしくお願いします。

  にほんブログ村 為替ブログへ

手法
僕の手法をまとめたトレードマニュアル販売中です。

GMMAとRCIを使ってトレンドの波に乗る手法です。

ついつい逆張りしてしまう方、
本気で勝ちたい!と思う方、
仕掛けるポイントが明確でない方、
この教材で頑張ってみませんか?

のってぃーをフォローする
GMMAとRCIで専業トレーダーになりました!

コメント

  1. tanaka より:

    はじめまして、いつもブログの更新楽しみにしています。
    質問ですが、ポン円とユロドルに絞ってエントリーされているのでしょうか?
    その理由もお聞かせください。

    のってぃーさんの手法の場合ドル円やユーロドルなどは少しパフォーマンスが落ちるなどあるのでしょうか?

    また、海外口座を使用して見て国内と比較して利用頻度は多いでしょうか?
    私も海外口座のゼロカットシステムに魅力を感じ海外口座も一応作ってはみたのですが、まだエントリーはしていません。

    • のってぃー のってぃー より:

      tanakaさん

      元々ボラの大きなポン円でトレードをしていて、
      さらに通貨ペアを増やすために、値動きの相関の弱い通貨ペアであるユロドルを選びました。

      他の通貨ペアでパフォーマンスが落ちるとは思いませんが、
      トレンドの出やすい通貨ペアが向いていると思います。

      海外口座は税金のことも考えながら国内口座と両立しながら使っています。

      割合的にはまだ国内口座の方が多いですが、
      出来ることならゼロカットの海外口座に絞りたいですね。

タイトルとURLをコピーしました