9月12日分のトレーディング

どうもノッティーです!

昨日はユロドルの日でしたねぇ。

ECB前後で一気に上げたと思ったら反転。
久々に1.10ドルを割るも大幅反発で下落前以上の水準まで上昇・・・
とダイナミック過ぎる動きでした。

で、それから23時過ぎにはドル円が一気に上昇。
これはトランプ大統領の発言から、米中対立が緩和しそうな雰囲気ということで
リスクオンに向かったようです。

そんな波乱の一日の中、ポン円も動きはありました。

ただ、どの通貨ペアでも同じですがECBからニューヨーク時間にかけてがメインの動きだったので、
僕のトレード時間は結果的には指標待ちだったこともあってあまり良い動きではありませんでした。

昨日は本当に疲れたんです・・・。

9月12日分のトレーディング

1回目:5.4pips
2回目:-2.7pips
3回目:10.5pips
4回目:-3.2pips
5回目:-5.5pips
6回目:-5.1pips
7回目:-5.5pips
8回目:20.2pips
9回目:16.6pips

最初の目線はレンジかな?

でもしばらくすると下げて来たのでショートモードに。
これが忙しい幕開けでした。

一応下げていて、動きも悪くないわけです。
なのでショートしていって4回目までは無難に終わりました。

で、問題は5回目以降。
結果的にはECB前で意識されていたこともあってか、動きが悪かったです。

でも、個人的は狙えるポイントだと判断していたので、
ガンガン狙っていったらちょっとしたポジポジ病みたいなトレードとなってしまいました・・・。

まぁルール的にも問題ないんですけど、熱くなっていたことは否めないっす。
この点は反省ですよね。

トレード中に熱くなって良いことは何一つないです。

トレードで勝つことを目的に検証で熱くなるのは良いこと何ですけど、
実際のトレードでは冷静さを欠いたらダメですよね。

感覚としては、トレードをやっている自分の横に意識を置いて、
横から自分自身を監視している感じでトレードしているんですよ、僕は。

でも昨日はのめり込んでしまった感はあります。

ただまぁ連敗があったおかげで大きく取れたエントリーがあったことも事実。

結果オーライではありますけど、反省点も多いかなと感じる一日でした。

トレード

更新の励みになります。
応援のクリックをよろしくお願いします。

  にほんブログ村 為替ブログへ

僕の手法をまとめたトレードマニュアル販売中です。

GMMAとRCIを使ってトレンドの波に乗る手法です。

ついつい逆張りしてしまう方、
本気で勝ちたい!と思う方、
仕掛けるポイントが明確でない方、
この教材で頑張ってみませんか?

のってぃーをフォローする
GMMAとRCIで専業トレーダーになりました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました