10月10日分のトレーディング

どうもノッティーです!

昨日は雇用統計明けの月曜、しかもポン円はドカッと下げた後だったので、
どんな動きをするかなぁと思っていたんですけど、
まぁフツーの動きでしたね。特にボラがあるわけでもなく・・・。

でも改めて考えると、ポン円が130円を割っているこの現実は凄いものがありますね。

128円台というのは、昨年の今頃のユロ円以下のレートですし、
過去をさかのぼってみると、1ドル360円の時は1ポンド1008円
1971年のニクソンショック前で1ポンド約850円くらい
1985年のプラザ合意の時点で1ポンド約300円くらい、
1990年で250円くらい
それ以降は2008年のリーマンショックの間までは250円~150円の間を
レンジ的に動いていることになります。

まぁ1995年の円高の時には130円台前半まで下げてますけどね。

リーマンショック後は120円台まで下がることもありましたが、
アベノミクスによる円安によってポン円も上昇。

昨年の2015年には195円も超えてきましたが、今年のブレグジットショックで
再び130円台を割った…という流れですね。

こう見てみると、大きな大きな流れではドル円もポン円も下降トレンドですよね。

通貨の長い歴史を見てみると、なかなか面白いものがあります。

そんな話はそれまでにしておいて、昨日のトレーディングでも。

20161010.png

1回目:-1.9pips
2回目:-0.4pips
3回目:17.8pips

最初の目線は下。

でも上げてきたので途中から上目線へ。

「月曜日でもそこそこ動くなぁ」と思って積極的に仕掛けたのですが2連敗。

少し含み益が出てから損切りになるのは悔しいものです・・・。

でも、そんなことには動じずにエントリーした3回目がなかなかのヒット。

それなりの充実感でトレードが終われました。

昨日に引き続き今日もあまり重要な指標はありませんね。

18時のドイツの指標くらいでしょうか・・・。

今日から本格的に動き出すんじゃないかと思うのですが、上か下かはわかりません。

ボラも広がるかどうか分からないこの状況ですが、
柔軟に対応しながらトレードしていけたらいいかなぁと思っています。

トレード

更新の励みになります。
応援のクリックをよろしくお願いします。

  にほんブログ村 為替ブログへ

僕の手法をまとめたトレードマニュアル販売中です。

GMMAとRCIを使ってトレンドの波に乗る手法です。

ついつい逆張りしてしまう方、
本気で勝ちたい!と思う方、
仕掛けるポイントが明確でない方、
この教材で頑張ってみませんか?

のってぃーをフォローする
GMMAとRCIで専業トレーダーになりました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました