10月21日分のトレーディング

どうもノッティーです!

ようやく安息の土曜日です。

いやぁ、今週は思っていた以上に停滞した膠着気味の相場で大変でした。

大体10月と言ったらもっとガンガン動くイメージがあるんですけどねぇ・・・。

まぁこれからアメリカの大統領選挙や利上げの話も
更に注目されるようになると思いますので、これからに期待したいです。

今年のアメリカは利上げ利上げと話題にはなるばかりで
実際には先送り、据え置きが長く続いています。

年内には利上げが決まるんじゃないかとは思うんですが、
その時には市場の興味も薄れてインパクトも小さかったりして・・・。

まぁ僕としては相場が良く動いてくれればどうでもいいんですが・・・・。

ポンド円

20161021.png

1回目:3.1pips
2回目:4.3pips
3回目:18.1pips
4回目:-.0.5pips
5回目:-4.4pips

最初からずっと目線は下。

確かにショートして放置しておけば勝てた相場だったのですが、
僕的には下げ方が嫌らしくて、利食ったらすぐに下げる、
損切ったらすぐ下げる、と結構辛い相場でありましたよ。

何というか、エグジットのダマシが多かったみたいな感じですね。

トレード手法はエントリーばかりが注目されやすいですが、
やっぱエグジットって難しいですよね。

ポジションを持っていてピコピコと含み損益が増減する様を見ると
すぐにでもエグジットしたくなる時もありますし、
逆にドッと含み益が出てから、すぐに含み益が減ってきたら
「いや、戻るはず」と思って更にホールドしたくなる時もあります。

こんな感情と戦いながらも出来るだけチャートの方を優先して決済する・・・。

この精神的な感覚だけはFT2とかMT4での検証や練習では再現できないんですよね。

お金がかかっているからこそ感じるプレッシャーですからね。

だからと言って検証や練習が無駄なわけがありません。

チャートを見てどこでエグジットするかを予め決めたり、
エグジットポイントが来たと判断できるのは当然ですけどかなり有利になります。

まぁ、それでも上手くいかない日、イライラする日があるのがトレーディング。

そんな日があることもしっかり頭に入れて、トータルで勝つことを目指すのが
正しいトレーディングじゃないかと思います。

おかげさまでランキング上昇中です。
応援のクリックをよろしくお願いします。

  にほんブログ村 為替ブログへ

トレード
僕の手法をまとめたトレードマニュアル販売中です。

GMMAとRCIを使ってトレンドの波に乗る手法です。

ついつい逆張りしてしまう方、
本気で勝ちたい!と思う方、
仕掛けるポイントが明確でない方、
この教材で頑張ってみませんか?

のってぃーをフォローする
GMMAとRCIで専業トレーダーになりました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました