11月6日分のトレーディング

どうもノッティーです!

相変わらずクソ相場が続きますねぇ。
為替相場全体に勢いがなく、全くもって面白みのない状況です。

我らがポン円も値幅は90銭未満・・・。

ブレグジットが遠ざかったら、もぬけの殻みたいになっちまいましたよ。

相場ってのはやっぱり話題性が大事ですよね。
皆が注目すれば、お金が沢山入ってきて動きやすくなるし、
逆に注目されなければ今みたいになる・・・。

ではとりあえずポン円の日足を見てみましょうか。

ポンド円日足

文句なしの保合いです。

GMMAはパーフェクトオーダーですが、現在はローソク足が短期EMA群に絡みついて来ていて、
今後どうなるか見えてこない状況です。

僕個人としては、ここから多少の押しが入るかと考えてはいますが、
何らかのファンダメンタルズがきっかけにならないと動きは出そうにないですね。

そして、相場に動きがなければテクニカルは有効に機能しません。
つまり、勝てる手法であってもなかなか勝つ事が厳しくなります。

早くこの状況を脱してほしいものですよ。

11月6日分のトレーディング

1回目:-0.4pips
2回目:2.7pips
3回目:-4.1pips

最初の目線は下。

トレード開始直後はレンジでしたが、すぐに急落。

「これは来たぜ!」と思いながらショートして行きますが、強い反発が目立つ・・・。

1回目も2回目も3回目もグッと強い反発にあって決済する事になりました。

「これは嫌だなぁ・・・」と思っていると上昇の流れに。
完全にチャートが乱れていたのと、それまでの3回のエントリーで非常にやりにくい相場である事が分かっていたので、超慎重モードでチャートを見ていました。

するとそのまま入りたいと思える動きもなく、気付けばチャートは小さい値幅で上下するだけのレンジになり、そのまま終了となりました。

クソ相場が続いてるんで、多少はクソ相場での立ち回り方に慣れてきた感じではあります。

11月7日の仲値トレード

全くボラがないのであまりやる気も出ませんでしたが、
とりあえずちょいと下げたところでエントリー。

45分頃前にかけては地味に上げそうな雰囲気でしたが、50分ごろから下落。

なんか50分過ぎて上げなかったら今日はダメ・・・見たいな雰囲気がありますね。
それでも一応51分の足が確定するまでは待ちましたが、それも陰線。

結果は0.1pips。
決済後は一気に下げて行っています。

あれ?仲値トレードってゴトー日以外は逆張りした方が良いんじゃ・・・とすら思えてきます。

少なくとも、50分頃で上げなければ、その日は上昇をあきらめた方が良さそうですね。

トレード

更新の励みになります。
応援のクリックをよろしくお願いします。

  にほんブログ村 為替ブログへ

僕の手法をまとめたトレードマニュアル販売中です。

GMMAとRCIを使ってトレンドの波に乗る手法です。

ついつい逆張りしてしまう方、
本気で勝ちたい!と思う方、
仕掛けるポイントが明確でない方、
この教材で頑張ってみませんか?

のってぃーをフォローする
GMMAとRCIで専業トレーダーになりました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました