2020年2月3日分のトレーディング

どうもノッティーです!

昨日は予想外なほどにポンドが下げてしまいましたねぇ・・・。
特にポンドルなんて先週の木・金の急上昇を打ち消すくらいの下げでした。

そして我らがポン円もドル円上昇影響はあったものの、
強く下げて現在は141円台前半です。

ポンド下落の要因としては、EUとの通商協議の不透明感やジョンソン首相に対する不信感とのこと。

そんなことは離脱前から分かっていたことで、織り込み済みだと思ってましたけど、
協議が難航することが現実味を帯びてきたって事なんでしょうか。

まぁそれにしても昨日の下げは僕としては予想外でした。

「離脱直前に上げて来たから、これから伸びるんだろうなぁ・・・」
と淡い期待を抱いていたんですけどねぇ・・・・。

それではちょいとポン円の日足を見てみましょう。

明確に長期EMA群を割りました。
先週水曜日と木曜日に出た包み足も否定する形となりました。

良い感じで反発してきたところを、それ以上の強さで下げて来たので、
これはまだ下げると考えています。

上がダメなら下って感じです。
ただ、139円~141円のレートは昨年10月中盤~12月前まで歴史的なレンジを見せたレートなので、
ここで再び捕まってしまうと最悪なんですよねぇ・・・。

上行っても下行っても構わないので、昨年レベルのレンジだけは回避してほしいもんです。

2月3日分のトレーディング

1回目:-1.5pips
2回目:0.1pips
3回目:-7.0pips
4回目:16.8pips
5回目:18.6pips

目線はずっと下。

トレード開始からしばらくして下げて来たのでショートして行きましたが、勝てない。
値幅も小さく、いつもなら勝てるようなポイントでも勝てない。

「うーん、今日は月曜日だからダメな日かな?」

と思って3回目が終わって時点でちょっと相場から距離を置くことに。

しばらくすると良い感じで下げて来たので
「コレが本番か!」
と確信して再度ショートして行きました。

結果的には月曜日にしては良いトレードができたんですけど、
3回目が終わった時点では「2月は幸先悪いなぁ・・・」という気分でしたね。

何年トレードをやっても、勝てない動きでは勝てません。
動きが悪いと思ったら、ちょっと相場から距離を置いて、明確な動きがるまで待つようにすると、
余計なトレードが減らせると思います。

遅れたくないという思いで、動きが出る前にポジションを取っても勝てないですからね。

本気で動くときは、ちょいと遅れても取れますから。

おかげさまでランキング上昇中です。
応援のクリックをよろしくお願いします。

  にほんブログ村 為替ブログへ

トレード
僕の手法をまとめたトレードマニュアル販売中です。

GMMAとRCIを使ってトレンドの波に乗る手法です。

ついつい逆張りしてしまう方、
本気で勝ちたい!と思う方、
仕掛けるポイントが明確でない方、
この教材で頑張ってみませんか?

のってぃーをフォローする
GMMAとRCIで専業トレーダーになりました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました