2020年2月12日分のトレーディング

どうもノッティーです!

今日の8時50分前から一気にドル円やクロス円が下げて来ていますね。

とは言ってもドル円やポン円一時的に30pipsほど下げただけなんですけど、
その要因がコロナウイルス・・・。

どうやら中国の湖北省での新型コロナウィルスの感染が新たに14840件増加して、
死者も242人増加したというニュースに反応したようです。

まぁ皆さん同じ事考えていると思いますけど、「新たに」ではなく、
隠していた事実が隠しきれずになって公表したんでしょうね。

恐らくまだまだ本当の数字は出ていないハズ。
今後もこういった中国政府の後出しの数字で相場が反応するんでしょうか・・・。

さてさて昨日のポン円ですが、欧州時間で良い感じで上げたものの、
その後はレンジ・・・という流れでした。

相変わらず動意の薄い相場で、上げきれず、下げきれず・・・という状況です。

ポン円の日足です。

右端はもうグチャグチャですよね。
これはもう完全に分からなくなってきました・・・。

まだまだ方向は上ですけど、上げるにしても下げるにしても何らかのニュースが必要っぽいですね。

2月12日分のトレーディング


(トレードの詳細については、サポートブログで解説しています)

1回目:-2.2pips
2回目:20.1pips

最初の目線は上。
でしたが、トレード開始からしばらくすると下げてきたのでショートモードに。

ここで1回目のショートをするも強い反発で損切り。
するとそこから一気に上昇。

再度ロングモードになって押し目を狙って2回目のエントリーをしたら、
それが結構なヒットになりました。

相場に動きが出てきたのでその後もエントリーチャンスをうかがっていましたが、
徐々に動きが悪くなってきて、レンジな横ばいに・・・。

「今日はこれで終わりだな」と思ってそのまま終了となりました。

昨日は16時半~18時までの上げの中の一部を取れただけ良かったかなと思える動きでした。

今週はまだ目立った動きがなく、1日単位でも全然今ひとつなんで、
木曜、金曜と動いてくれたらありがたいんですけどねぇ・・・・。

おかげさまでランキング上昇中です。
応援のクリックをよろしくお願いします。

  にほんブログ村 為替ブログへ

トレード
僕の手法をまとめたトレードマニュアル販売中です。

GMMAとRCIを使ってトレンドの波に乗る手法です。

ついつい逆張りしてしまう方、
本気で勝ちたい!と思う方、
仕掛けるポイントが明確でない方、
この教材で頑張ってみませんか?

のってぃーをフォローする
GMMAとRCIで専業トレーダーになりました!

コメント

  1. KEN より:

    サポートブログでの解説と学習方法、そして読者からのコメント掲載などありがとうございます。参考になることばかりで改めて自分の今できることで足りない点に気づかされました。

    昨日のトレードではショートもロングもエントリーしやすくどちらも良いポジションを持てました(ショートは微損撤退)。ただロングに関しては、最初の戻りからの反発でエントリーしたもののブレイクしそうでブレイクしていかない小動きにヤキモキしてしまい自分なりに長くホールドしていたのですが、ストップの移動がタイト過ぎてブレイク直前に微益撤退になりました。そのあとの上昇ブレイクで押し目からの反転トレードで利益になり終えられたものの後から見るとわずかなディップで切っているのがもったいない、ホールドできていないという状況です。

    バックテストではプレッシャーがないし早送りで済ませているため、リアルでのホールドがなかなか難しくなってきています。

    一応、ルール通りの撤退箇所なので悪くないトレードだったと思っているのですが、ストップがタイト過ぎて勿体ないところで撤退しているなぁ と思っています。

    私のトレード近況は余計なのですが、
    とにかくのってぃーさんのブログやサポートのおかげで私の改善ポイントが明確になりましたので取り急ぎ感謝のコメントを送らせていただきました。

    ありがとうございます。
    (有益なコメントを送ってくださった読者さんにも感謝しています。ありがとうございます)

タイトルとURLをコピーしました