5月11日分のトレーディング

どうもノッティーです!

昨日のポン円は下げましたねぇ・・・。

イギリスの貿易収支が赤字だったことに始まり、
イギリスの政策金利が予想通りの0.25%と据え置きだったけども
メンバーの多くが利上げに消極的だったこともあってポンドが売られたようです。

動いた理由はどうであれ、ガッツリあげてる最中にあれだけ下げると、
「すぐに高値を更新するのは難しそうだなぁ・・・」と思いたくなりますね。

これから高値を更新するにしても、ちょいと押したり、上下してエネルギーを
蓄える必要があるように感じます。

トレンドは永遠に続くわけではないですからね。

まぁ確かに1分足とかでトレードしていると、陽線や陰線ばかりが続くトレンドは
すぐに終わることは経験的にもよくわかるんですが、
日足レベルで数週間も上げ続けると、上げ続けることが当たり前になってしまう
ように感じるのは否めないですね。

これが月足レベルの上げになると、バブルになってみんなが狂喜する・・・。

ポン円

20170511.png

1回目:5.4pips
2回目:18.9pips

最初の目線は「レンジだな」
イギリス関連の重要指標が連続していたので、
明確な動きが出るまでは待つつもりでした。

で、17:30の貿易収支でドカッと下げてきたのでショートモードへ。

以降は下げそうなところを狙ってショートしていきました。

久々の高いボラティリティを伴う下げ相場でエキサイティングでしたね。

僕はどちらかと言えばロングの方が好きなんですけど、
下げ相場のストンと落ちる感じもやっぱり良いですね。

今日は週末の金曜日。

ニューヨーク時間を中心に指標が連続します。

正直言って今日のポン円は上げるのか下げるのかサッパリわかりませんが、
動いた方向の押し目と戻りを待って仕掛けていきたいところですな。

トレード

更新の励みになります。
応援のクリックをよろしくお願いします。

  にほんブログ村 為替ブログへ

僕の手法をまとめたトレードマニュアル販売中です。

GMMAとRCIを使ってトレンドの波に乗る手法です。

ついつい逆張りしてしまう方、
本気で勝ちたい!と思う方、
仕掛けるポイントが明確でない方、
この教材で頑張ってみませんか?

のってぃーをフォローする
GMMAとRCIで専業トレーダーになりました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました