1月30日分のトレーディング

どうもノッティーです!

昨日のFOMCでは今年はアメリカの利上げはないという示唆があったため、
全体的にドル安の動きとなりました。

その影響でポン円も下落して、現在は142円台後半をウロウロしています。

まぁ昨日全体のポン円の動きとしては、早朝に合意ない離脱の可能性が高まったことで
急落⇒東京時間は調整⇒ロンドン時間で上昇⇒NY時間で再度下落・・・

という流れで、ボラも小さく相変わらずやりにくい相場でした。

最近のポン円は動くときは動くんだけど、
よく動くのがNY時間ってのが個人的には痛いです。

今年はブレグジットが決まる年なので、
いい加減、2016年のブレグジットショック以降のポン円の低ボラ相場から
離脱してくれるんじゃないかと期待はしているんですが・・・。

ポンド円
20190130.png

1回目:2.3pips
2回目:1.1pips
3回目:6.1pips

最初の目線は下。

トレードを始めてすぐに下げて行ったのでショートしましたが、
なかなか底が固い感じでした。

それでも地味に下げるので2回目のショートをするもやっぱり固い・・・。
「ボラも低いし、何か嫌な動きだなぁ」と思って警戒していると、
今度は大きく上昇。

何とか押しを狙った3回目でちょいと取れましたけど、
以降はレンジ相場のため手出し出来ずに終了となりました。

スイングトレードをやってみたい

最近ですね、スイングトレードをやってみたい熱が高まっています。

やっぱりのんびりとポジションを持つスイングって、
スキャルピングばかりやってきた僕としてはちょっとした憧れがあるんですよ。

そんなわけで、ちょいとスイング手法について色々と考えているところです。

今の手法でスイングをやるのも良いんですが、
出来ればもう少し手がかからないようなやり方はないかなぁ?と模索中。

もちろんベースはGMMA。

使う時間足は4時間足がベストかな?

そして通貨ペアはポン円とユロドル以外。コレは絶対。

理由としては、スキャルをやる通貨ペアでスイングのポジションを持つと
余計なバイアスがかかってしまう可能性があるからですね。

ただ問題も色々とあります。

一番の問題は、僕がスイングポジを持てるか?という点。

せっかちな性格なのでスキャルをやっているのに、
我慢できるのかな?と心配な点もありますが、これは実戦で慣らすしかありません。

今年はスイングトレードのやり方を確立してやっていくのを
一つの目標にしようと思います。

トレード

更新の励みになります。
応援のクリックをよろしくお願いします。

  にほんブログ村 為替ブログへ

僕の手法をまとめたトレードマニュアル販売中です。

GMMAとRCIを使ってトレンドの波に乗る手法です。

ついつい逆張りしてしまう方、
本気で勝ちたい!と思う方、
仕掛けるポイントが明確でない方、
この教材で頑張ってみませんか?

のってぃーをフォローする
GMMAとRCIで専業トレーダーになりました!

コメント

  1. ジョジョ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    いつも拝読しています。
    私は兼業トレーダーなので一日2時間だけの1分足スキャルか、4時間足スキャルしかできません。ぜひ4時間足トレードの記事も読ませていただきたいと思います。

  2. のってぃー より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ジョジョさん
    4時間足トレードとスキャルは結構相性が良いと思うので、
    これから少しずつ検証してトレード手法を固めていこうかと考えています。

タイトルとURLをコピーしました