良いことは長く続かないし、悪いことも長くは続かない

どうもノッティーです!

先週のポン円は上げに上げました。

週足を見てみたら当然のことながら今年最大の大陽線。

もう「トレンドデイ」ならぬ「トレンドウィーク」と言っても過言じゃない
一週間でした。

で、今日もまた朝から上げてきてはいるんですけども、
今週はまた高値を更新することはあっても、ちょいと揉み合うんじゃないかな?
と思っています。

あれだけ上げた後なので利益確定等もあるでしょうし、
今の150円台のレートは、昨年のブレグジットショック前にゴチャゴチャした
ゾーンですから・・・。

ブレグジットショックでガッツリ下げましたが、1年以上かけてようやく
元のレート付近まで戻してきました。

やっぱこの辺は意識されそうな感じではありますな。

まぁ僕個人としても「そんなの関係ぇねぇ!」って勢いで
上げてくれるのが一番ですけどね。

良いことは長く続かないし、悪いことも長くは続かない

先週の動きは僕にとってはかなり都合の良い相場でした。

その理由としては、
・一方向くに動くのでトレンドの判別がしやすかった
・ずっと上げ続けたのでロングしていれば勝ちやすかった
・それまで低かったボラが上がってきた

この3つかなと思います。

このおかげでかなり強気でロングしていけました。

でも、こんなに都合の良い相場なんて本当に珍しいです。
(低ボラが続く今年においては初かも)

長くは続くものではありません。言わばラッキーチャンス。

またいずれはいつものような相場に戻ることになるでしょう。

相場はサイクルで動いています。

上げやすい時、下げやすい時、レンジの時、そして高ボラの時、低ボラの時・・・。

先週みたいな相場は、タマタマ条件が重なって良い動きをしてくれました。

だから、「都合のいい相場がいつまでも続く」と考えるのは大間違い。

良い相場があれば必ず嫌な相場もやってくる、その逆もまた然り。

長くトレードをやっていると、本当にこのことを実感させられます。

だから、調子のいいトレードが続いても決して調子に乗ってはいけない、
調子の悪いトレードが続いても必要以上に陰気にならない。

トレードをやるうえで大事なことだと思います。

僕も先週は久々の上げ相場のおかげで結構熱くなったんですが、
土日でクールダウンさせました。

自分が勝手に熱くなって「ガンガン行こうぜ」の気分になっている中、
相場の方は急に「凪」な動きになったらボコボコにやられますからね。

気分の切り替え、考えのリセットも必要ですね。

メンタル

更新の励みになります。
応援のクリックをよろしくお願いします。

  にほんブログ村 為替ブログへ

僕の手法をまとめたトレードマニュアル販売中です。

GMMAとRCIを使ってトレンドの波に乗る手法です。

ついつい逆張りしてしまう方、
本気で勝ちたい!と思う方、
仕掛けるポイントが明確でない方、
この教材で頑張ってみませんか?

のってぃーをフォローする
GMMAとRCIで専業トレーダーになりました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました