10月26日分のトレーディング

どうもノッティーです!

昨日のポン円はロンドン時間に入ってから下げましたねぇ。

ようやくポンドも上げてきたかなと思いきや、今度は下落ですよ・・・。

最近は本当に読み辛いです、相場が。

で、昨日一番動いたのがユーロですね。

ECBの政策金利の発表で一気に下げて、
更にドラギ総裁の「十分な量的緩和は依然必要」の発言で更に下落。

ユーロドルとユーロ円の日足が久々にヒゲの無い大陰線になりました。

一方でドルは強いですね。

今のところの通貨の強弱はドル>円>ポンド>ユーロなので、
この流れが続いたら今日もユーロドルのトレードが一番やりやすいかも
しれないですね。

ポンド円

20171026.png

1回目:-5.4pips
2回目:14.2pips

最初から目線は下。

ただ、「もしかしたら高値を更新していくんじゃ・・・」と思っていました。

でも、15時を過ぎてから1分足では上下に波打つだけのレンジ相場になって、
ローソク足も乱れて分かりにくい状態に。

「こりゃどっちかに大きく動くまで待つしかないなぁ・・・・」
と思っていたら18時前にドカンと下げてきたのでショートモードに。

でも大きく下げた後はすぐに戻して以降はレンジ相場でした。

そのため、20:45にユロドルが一気に下げてから
ユロドルで戻り売りをする機会を狙っていたんですが、
特にチャンスも無く終了となりました。

昨日のポン円の動きをあらためて見直してみると、
ほんのちょこっとの期間に一気に下げて戻して・・・だけの動きでしたね。

今週のポン円は25日の水曜日を除いてはホント面白くないです。

今日は金曜日ですが、ポン円はどうも動きそうにない感じがします・・・。

昨日の流れのまま動くのなら、ユロドルの方がトレードしやすいかもしれないですね。

まぁどう動くか読みにくい相場なので、要注意で行きたいと思っています。

トレード

更新の励みになります。
応援のクリックをよろしくお願いします。

  にほんブログ村 為替ブログへ

僕の手法をまとめたトレードマニュアル販売中です。

GMMAとRCIを使ってトレンドの波に乗る手法です。

ついつい逆張りしてしまう方、
本気で勝ちたい!と思う方、
仕掛けるポイントが明確でない方、
この教材で頑張ってみませんか?

のってぃーをフォローする
GMMAとRCIで専業トレーダーになりました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました