2021年2月25日分のトレーディング | GMMAとRCIで専業トレーダーになりました!

2021年2月25日分のトレーディング

どうもノッティーです!

昨日はニューヨーク時間でドル安の動きになりましたねぇ。

おかげで高値を更新し続けて1.42ドルを突破したポンドルも下落。
何と現在は1.39ドル台に戻っています。

そしてロンドン~ニューヨーク時間の初動にかけて150円を突破したポン円も、
夜中に大幅下落して、現在は148円台前半です。

ポン円日足を見てみましょう。

昨日の足はそれまでの高値を更新して大きめの陰線です。
これは・・・というパターンですね。

直近の日足を見ると、ローソク足のパターンのセオリーを無視して上げ続けています。

これは、「パターンが効かない」と言うわけではなくて、
それだけ上昇動意が強い」と解釈すべきです。

それまでの流れを見ると、昨年の11月から本当に地味でゆっくりな上げが続き、
2月中盤から一気に階段を駆け上るかのように上げています。

こうなると、結構チキンレースというかババ抜き的な感じになって、
失速すると急にストーンと落ちやすいんですよね。

ボラも上がってきている中で、昨日の高値を更新しつつも反転して陰線が確定となると、
ちょいと失速⇒押し目に入る可能性も高いのかな?と思っています。

まぁこれだけ上げ続けたんですから、押しが入っても良い頃合いだとは思います。

早いもので今日は2月の最終営業日。
3月はちょいと荒れそうな感じがしますね。

2月25日分のトレーディング

1回目:24.0pips
2回目:-1.0pips

目線はずっと上。

でも、トレード開始時は超低ボラのヨコヨコだったので様子見モードでした。

動きが出たのは16時を過ぎてから。

思惑とは逆に下げてきたので動向を見守っていると、17時ごろから急上昇。

「よし、これならロングが狙えるな!」と積極的にロングしていきました。

・・・が、実質的に18時半頃から失速。
20時以降は本格的に下げてしまったため、昨日は2回のトレードで終了でした。

やっぱりそれなりにしっかりと動く相場ってありがたいですね。

今年は1月から2月序盤にかけてポン円の動きが無さ過ぎて困っていましたが、
ようやくトレードしやすい相場になってきたかな?と感じています。

3月はもっともっと動いてくれることを期待します。

おかげさまでランキング上昇中です。
応援のクリックをよろしくお願いします。

  にほんブログ村 為替ブログへ

トレード
僕の手法をまとめたトレードマニュアル販売中です。

GMMAとRCIを使ってトレンドの波に乗る手法です。

ついつい逆張りしてしまう方、
本気で勝ちたい!と思う方、
仕掛けるポイントが明確でない方、
この教材で頑張ってみませんか?

のってぃーをフォローする
GMMAとRCIで専業トレーダーになりました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました