10月29日分のトレーディング

どうもノッティーです!

昨日のポン円は東京時間ではレンジ、ロンドン時間では上昇、
そしてNY時間では下落・・・と、月曜日らしい調整的な動きとなりました。

昨日出たニュースで驚きだったのはドイツのメルケル首相が次の選挙に
出馬しない意向が伝わったことですね。

長く続いた女性首相で「ドイツの顔」でしたからねぇ。

とは言え、2021年に政界引退とのことですので、まだまだ彼女の発言で
相場が動くことも多いでしょうな。

ポンド円

20181029.png

1回目:-3.0pips
2回目:1.2pips
3回目:-5.6pips
4回目:-9.6pips
5回目:12.5pips

最初の目線は上。

でしたが、なかなか上げてこなくて最初は待ちでした。

その後ようやく上昇に転じてきたのですが、どうも調子が悪い。

で、3回目からしばらくして下げて目線が下にきりかわったもののチャンスは無し。

18時半過ぎからまた上昇して「コロコロ目線が切り替わって嫌だなぁ・・・」と
思っていると、今度は本格的に上げてきたのでまたロングしていきました。

で、昨日の結果としてはマイナス。

エントリーしたらすぐに損切りに合うトレードばっかりだった記憶しかなくて、
ストレスが溜まりましたね。

おかげで5回目のトレードが終わった後は「もうやめよう」という気分でした。

トレードをやってると、調子が悪い日、自分のやり方と相場が合わない日が
必ずやってきます。必ずね。

その時は何をやっても上手くいかない事が多いので、
無駄に相場でドタバタせずに、とりあえず冷静になって相場から離れるのが一番です。

よくこのブログでも書いていますけど、
「自分の調子が悪いときにどう対応できるか?」でトレーダーの真価が出ると思います。

こういった不調の時は相場に試されていると思って、
感情むき出しにならずに、できる限り冷静に、合理的に行動するべきですね。
人生もトレードも良いことばかりじゃないわけですから・・・。

トレード

更新の励みになります。
応援のクリックをよろしくお願いします。

  にほんブログ村 為替ブログへ

僕の手法をまとめたトレードマニュアル販売中です。

GMMAとRCIを使ってトレンドの波に乗る手法です。

ついつい逆張りしてしまう方、
本気で勝ちたい!と思う方、
仕掛けるポイントが明確でない方、
この教材で頑張ってみませんか?

のってぃーをフォローする
GMMAとRCIで専業トレーダーになりました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました