安定して勝つための第一歩 | GMMAとRCIで専業トレーダーになりました!

安定して勝つための第一歩

どうものってぃーです!

今日は2015年10月19日月曜日。

なんと、1987年10月19日月曜日のブラックマンデーから
ちょうど28年になります。

しかも同じく月曜日・・・。

「今日の中国の第3四半期GDPの発表で相場が崩れ落ちるんじゃ…?」
なんていう記事もありますけど、どうなることでしょうかね?

まぁ、いつも通りのトレーディングに勤しみましょうか。

土曜日に、「ヤケになったら勝てるようになった!
というメールをもらいました。

前にブログに書いたんですけど(どこに書いたか探し出せない・・・・)
かつての僕が、トレードで勝てないから、ブチ切れて
負けるつもりで、金を捨てるつもりで
ルールを守りながらトレードしたら勝てた・・・っていう記事を読んだ方が、
10月になってそれを実行したら「あれ?勝ってる・・・」となったそうです。

トレードとは不思議なもので、勝ちに行くと負け、負けに行くと勝ったり
するもんなんですよ。ホント。

そしてこんな質問をもらいました。

ガンガン損切りして負けた記憶しか残っていないのに、
なぜか今のところ口座残高はプラスで推移しています。

勝つってこんな感情で良いのでしょうか?

ii.jpg

負けるつもりでトレードしても、やっぱり負けた時の記憶は残ります。

僕の経験からすると、トレードの結果を集計して勝率50%だったとしても、
そのトレードの最中は「負けてばっかりだなぁ・・・」と感じたりします。

勝ち始めはこんな感情で良いんです。

「あれ?トータルで勝ってる・・・」くらいで。

これを続けていくと、1回1回の勝ち負けのこだわらなくなって、
トレードそのものに集中できるようになってきます。

すると、トレードの精度が上がるようになります。

今まで負けていた人が勝ち始めると、違和感を感じるようになります。

それまでとは違うことが起きてるんですからね。

でも、それを続けていくと、当たり前になります。

トータルで勝つことに慣れる
これが安定して勝つための大切な一歩だったりします。

じっくりコツコツと続けていきましょう。

ただね、「トータルで勝つことに慣れる」=「俺は勝てるんだぁぁ!
って調子に乗ることではありませんよ。

そうなった場合はバブルトレーダーになって、今までの利益のほとんどを
相場に大還元してしまうことになりますから。

おかげさまでランキング上昇中です。
応援のクリックをよろしくお願いします。

  にほんブログ村 為替ブログへ

メンタル
僕の手法をまとめたトレードマニュアル販売中です。

GMMAとRCIを使ってトレンドの波に乗る手法です。

ついつい逆張りしてしまう方、
本気で勝ちたい!と思う方、
仕掛けるポイントが明確でない方、
この教材で頑張ってみませんか?

のってぃーをフォローする
GMMAとRCIで専業トレーダーになりました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました